プロフィール

両親と 3 歳下の弟の 4 人家族の長女として、福岡県に生まれる。

幼い頃から両親の顔色を伺い、「ここにいていい」という感覚を求める生き方をしてきました。大人になり社会に出ても、「ここにいていい」という感覚を上司や周りの人に求めて、顔色を伺ったり、自己啓発本を読んだりと、みんなから受け入れてもらえる自分になろうと頑張っていました。そのような生き方しか知りませんでした。

気がついたら感情もなく、自分がどうしたいかもわからず仕事と家の往復の毎日。このまま同じ毎日が繰り返され死んでいくのかと思うと悲しくなりました。

その時に、自分の感じたことを表現して生きる生き方を知り、怖かったけれど職場で意見を伝えるなど、チャレンジしていきました。上手くいっている時期は良かったのですが、ある時期に人から責められる状況が重なり、心が腫れる感覚や一日の間に感情の起伏が何度も大きく揺れる日がありました。仕事を辞め、しばらくはゆっくりやすみたい、そして自分の好きなことをしたいと思うけれど、頭の中で両親の「世の中そんなに甘くない」という声がして、自分の人生なのになぜ自分の思うように行動出来ないのかと悲しくなりました。以前から自己責めもひどく、自分を責めても何も生まれないし、ただ自分が傷つくだけだと頭ではわかっていても、自分を責めてしまう。止まらない。どうしたら自分を大切に出来るのだろう?と思っていました。

その時に出会ったのがリトリーブサイコセラピーです。セッションを受けて、腹の底から「自分を大切にしていこう。」という強い気持ちが出てきてから、自己責めはほぼなくなりました。自分の中に安心安全の基地を育てることで、自分のやりたいことが出てきて、それに向かって計画をして、実行出来るようにもなりました。両親の声はもう頭の中で聞こえることはありません。

同じようなお悩みを持つ方へ、セッションを通して自分自身の中に「私はここにいていい」という安心感を作り育て、自分自身を取り戻せるよう活動しています。

どういう人向けに良いのか

  • 言いたい事が言えずについ我慢してしまう方
  • 意見を求められると緊張して、頭が真っ白になってしまう方
  • 人が怖い方
  • 自分のことがよくわからない方
  • 自分が進みたい方向へ行こうとすると苦しくなる方
  • 生きることがしんどいと感じている方
  • 自分をつい責めてしまう方
  • 何となくいつも不安を感じている方

メディア情報