協会メールマガジン 配信開始しました!

経験豊富な当協会の公認心理セラピストだからこそ語れる深くて役立つ心の話をお届けします。
最新の協会イベント情報や先行予約などのお得な情報も!

『 現役プロセラピスト達が語る心の深い話 』

【メルマガ登録ページ】
メールマガジンの登録はこちらから

QRコードもご利用ください

一般社団法人 日本リトリーブサイコセラピー協会

当協会は2013年9月に発足し、今年で6年目を迎えます。

リトリーブサイコセラピーという心理療法を通じて、より社会に貢献できる専門知識と技術の高い心理セラピストを育成し、またその心理セラピスト達が日本全国で幅広く活躍できる場を提供していきます。

さらに今現在日本社会が陥る大きな問題として、子育て、虐待、いじめ、不登校、ひきこもり、犯罪、自殺、うつ、パニックなど、さまざまな深刻な問題に対しても、当協会では積極的に取り扱い、心の問題がどこから来るのか?どう解決していけばいいのか?について、積極的に国に社会に関わり、広報活動や勉強会、またはセミナーなどを行っていいます。また必要な方にはいつでも専門の心理セラピストをご紹介させていただいております。

>> リトリーブサイコセラピーとは?

協会の新事務局長よりごあいさつ

関東は桜も満開になり、門出の季節となりました。皆様にはご健勝にお過ごしのこととお喜び申し上げます。

この度3月1日付けで事務局長に就任しました木村貴子です。ここ1ヶ月は引継ぎなどでバタバタしておりましてご挨拶が遅れましたことをお詫び申し上げます。

日本NLP心理セラピー協会 公認セラピスト 木村 貴子

お陰様で協会も5年目を迎え、名称も(社)日本リトリーブサイコセラピー協会と変わり、五反田から大井町への引っ越しも重なりまして、心機一転、新しいスタートを切ることができました。
有り難い事に、協会会員数も年々増えておりまして、全国規模でリトリーブの輪が広がっております。

私と致しましては、この新しい節目に事務局長という大きな仕事を頂き、改めて協会の在り方を見つめ直し、会員様たちが人間として大きく成長できるような学びの場としての協会作りを心がけてゆきたいと思っております。
また、心理セラピーがもっと社会的に身近なものになるように、セラピストさんたちの活躍の場を更に広げてゆくために努力をしてゆきたいと思っております。

会員の皆様と意識を共有しながら協会を更に盛り上げてゆくために運営側からも常に発信してゆきたいと思っております。
今後ともご理解ご支援賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2018年4月1日
協会事務局長 木村貴子

各種心理学・心理セラピー講座やイベントの最新情報

8月13日 【会員限定】コラム記事 待鳥智美 「頑なな思い込みを一緒に解きほぐす」NEW
8月6日 【会員限定】コラム記事 松村万裕美「セラピストのモチベーション考察」NEW
8月3日 9月開催【名古屋】公認セラピストオープンセッション 募集開始!
7月30日 【会員限定】コラム記事 木村貴子 「『トランス』について研究してみましょう!」
7月28日 【札幌】公認心理セラピストオープンセッション ご報告 
7月23日 【会員限定】コラム記事 古田しほ 「目の前の問題は人生の問題」
7月16日 【会員限定】コラム記事 垣内満寿美「諦めたらアカンのです。」
7月9日 【会員限定】コラム記事 松本美奈子「所属するということ」
7月2日 【会員限定】コラム記事 白鳥大介 「感情を感じられないクライアントさんが来た時のセラピストの在り方」
6月25日 【会員限定】コラム記事 待鳥智美 「ただ今、絶賛成長中!!」
6月18日 【会員限定】コラム記事 松村万裕美「言葉について考察」
6月10日 【会員限定】コラム記事 木村貴子 「絶望時の乗り越え方」
6月4日 【会員限定】コラム記事 古田しほ 「自分を大切にする方法間違えてませんか?」