電話カウンセリング ご感想

電話カウンセリングを受けられた方からいただいた感想をご紹介します。

人間関係 / 親との関係 / 夫婦問題 / 子育て精神的な原因から来る体調不良

人間関係に関する悩み

(女性 H.Kさま)
おかげさまで、問題が整理されました。今の悩みが、私の幼少期に感じていた両親への想いと繋がる所がありました。
「迷惑かけてごめんなさい」と必要以上に思うことで、対人関係につまづきがあること、「迷惑かけてごめんなさい」と思うことで、これ以上責められずに済み、居場所を確保していたことに気づきました。
幼少期の恐怖心を見ることができ、話していくうちに、身体のこわばりも少しずつ楽になりました。

なかなか他人には相談しにくい悩みで、少し緊張していたのですが、私が言葉にできなかった思いも汲み取ってくださるなど、心に寄り添ってもらえた感覚があり、安心して話せました。

電話でのカウンセリングでしたが、対面カウンセリングのように、たくさん泣いてしまいました。
話が進む度に、要点を整理してくださり、自分の心の中で何が起こっていたのか、大変分かりやすかったです。
あまりの分かりやすさに、既に2回電話カウンセリングを受けています。自分の中の前提に気づけて、悩みの核がはっきりと分かり、自分の気持ちを見やすくなってきました。
今回も心に寄り添ってくださり、ありがとうございました。

(女性 M.Yさま)
1時間の間に、私がずっと抱えていた問題点を整理して頂き、大変感謝しています。

「その時どんな感じがした?」と言われても、感じることが苦手で、上手く感じることが出来ない時もありました。
初めてのカウンセリングでしたが、セラピストの言葉に涙ぐむ自分に驚きました。
やはり、まだまだ自分の中で消化・昇華できてないことがいろいろあるんだなと分かりました。

カウンセリング後は、過去の辛い思いを感じてしまい、少し嫌な気分になりましたが、今は、すっきりとして、すがすがしい気持ちです。
ただ、長年抱えて来た問題を、1時間で解決できるわけはなく、引き続きカウンセリングを受けてみたいと思っています。

(女性 花*花さま)
自分で自分の問題はぼんやりとわかっていたのですが、それが明確になり整理できました。
私のまとまりのない長い話も丁寧に聞いてくれ、問題を的確に見極めていただきました。

今まで、友人知人に対し本当の自分の負の感情を見せることができず、我慢を繰り返し、最後に決別をしてもいいぐらい感情をぶつけてしまい、人間関係に亀裂が入るということを繰り返してきました。
今回そのことを相談させていただき、それは幼少期から培ったもので、家族に迷惑がかかるからと自分で本当の感情に蓋をしていた、ということに気がつくことができました。
今まで過去の記憶を思い出しても涙を流すことはなかったのに、今回涙が止まらないほどに出てきて、こんなにも寂しさや悲しさなどの感情を抑えていた自分に気がつきびっくりしました。

カウンセリング終了後は、ボーッとしていましたが、しばらくしてスッキリし、今まで人と会うことが怖くて怖くて仕方がなかったのですが、自分の感情を表に出しても大丈夫かな、本当の自分をだせるようになれるかもしれないと思えるようなり、安心して過ごせそうだと思えるようになりました。

是非またセッションを受けたいと思っています。
本当にありがとうございました。

(女性 S.Mさま)
私は現在個人セッションの間に利用しています。

居住地がセッション会場から遠いので、普段の気付きをまとめておいて電話カウンセリングで整理して、次回セッションで掘るポイントを示唆してもらいます。

一人だと悶々としますし、自宅にいながらカウンセリングを受けられるのは大変助かっています。講座で聞いていた様々なビリーフも聞き流して自分には関係ないと思っていた事がこうも当てはまるのか、と驚きとともに気付きとなり気持ちも楽になりました。
電話カウンセリングのおかげで歩みを進めていけていることを実感し、本当に受けてよかったなあと思います。

(女性 H.Hさま)
自分に、安心安全がないこと、投影をおこしていることに、気づきました。

今回は、初めて電話カウンセリングを応募しました。
私は、平日働いているので、夜対応してくださる方は、とてもありがたいです。

私は、小さい頃辛い事があり、感情をきって生き延びる事を選び、今にいたります。
今までの自分の生き方に対して、正直くやしい、という気持ちがでてきました。今は、それをバネに頑張っていきたいと思っています。

セッションをこれからも、たくさん受けて自分と向き合っていきたいと、考えています。

(女性 N.Kさま)
受けた感想についてですが、あっという間の1時間でした。
終わった後はたくさん泣いたので頭がボーとしていましたが、自分の感情と向き合う事で、本当の気持ちに気づく事ができました。

目に見えない心についての事なので、言い表しにくいのですが、生きにくさの原因に気づく事、感情に向き合う事を通して自分を肯定する事の大切さを痛感しました。

もう、幼少期の辛い出来事は過去の終わった事だと思考では割り切っていましたが、心の奥の子どもである私の感情は傷ついたままでした。

今まで見ないように気づかないように無意識に心に蓋をしていましたが、それでは立ちいかなくなってしまい、人間関係で躓いたのがキッカケでオープンセッションと電話カウンセリングを受けました。

傷は根深く、まだ癒しきれていない状態ですが、気づくきっかけを頂いて感謝しています。
つい、なんでも自分一人で解決しようとする所があるので、こういったプロのカウンセラーに見てもらった方がより的確に解決してもらえて、人に頼る事の大切さを感じました。

ありがとうございます。

(女性 Y.Mさま)
ごちゃごちゃだった頭の中の整理をする事が出来ました。セラピストに言われたフレーズを言う事や話をして感じる感情等も取り扱ってもらい、問題の整理をしてもらいながらもプチセッションも組み込まれている様に感じ、私はとても助かりました。どこを目指したいのか分からなくなっていましたが、希望が見えました。

(女性 Y.Uさま)
いろいろ話す中でセラピストさんに整理してもらった事で、自分がお母さんが問題と思っていた事が実はお父さんが原因だったと気付けたことが驚きでした。丁寧に聞き出して、それでありながら、セラピストの見立てを押し付けることなく、クライアントが気づけてないところを整理してくれる点もありがたいなと感じました。ふとした質問や感想にも「それはお母さんから引き継いでる感覚」など解説してもらえたので自分が感じている問題の理由に気付きながら問題を整理してもらえる事が有り難かったです。

(女性 A.Sさま)
疎外感という悩みの根本になにがあるのかがわかりました。そして、それは全ての現象に関連付いてるなぁと感じました。原因の追求にはなった。

聞いてもらい、自分では分析出来ない事をうまく言葉にして頂けて、あぁそういう事なんだとわかります。

(女性 ひな さま)
私は対人(たいひと)ありきの判断の時、自分軸でなく、他人軸で答えの準備を心の中で進めていました。
それは自分の中で、「これを言ったら相手はどう思うだろう」「誘われているのに行かなかったら、相手は私をどう思うだろう」と、いつも考え、自分の心の中の答えを聞かないふりをして、他人軸での答えばかりを出していました。

しかし、カウンセリングを受けていく中で、それは勝手に自分の中だけで相手の思いを想像して答えを作り上げていただけで、その勝手に思っていたことで自分自身を苦しませていたことが分かりました。そして、他人軸で考えることを手放し、自分軸で考えて答えを出すことにした時に、こころがとても軽くなりました。

カウンセリングを受けなければ、ずっと自分の心の声を無視して他人軸での答えを出していたと思います。
カウンセリングを受けて、余計な考えをすることがなくなりました。心も楽になり、余計な考えをしていた時間を使うことも無くなりました。

(女性 M.Tさま)
お話を聴いてもらっているうちに、自分の気持ちや今の状態に気づかせて頂き、これからの問題のポイントを教えてもらえて良かったです。またカウンセリングを通して、感情に素直に向き合う事の大切さがわかりました。私にとって自分に向き合う事がけっこうムツカシイけれど!

(女性 T.Sさま)
自分の中のモヤモヤしたことを、いろいろ話したのですが、要点を整理してもらうことで、自分が持っている考えが見えてきました。
母親に対するいろんな認識をさせられる言葉がありましたが、わかりやすく理解できました。
「そういう考えがあるから、無意識に人を遠ざけることもしちゃうからね」と言われたのが印象に残り、響きました。
普段からいろんな場面でそれをしているのが少しわかるようになり、自分がどうしたいか選択して、人と接したいと、意識して実際の行動に出ることも少しできました。こういう風に、自分の行動を認識して少しづつ積み重なればいいなと思います。

リトリーブの手法ということでしたが、スムーズな話で違和感なく受けられました。ありがとうございました。

(女性 K.Oさま)
今までも心の勉強をしたり、カウンセリングを受けて、かなり生きやすくなったのは感じていました。
ただ長年のクセはそう簡単には直らず、実際には少しずつ前に進んでいるのに、恐怖からどうしても同じようなところでつまずいてしまう…
そんな時に電話カウンセリングの案内を見て試しにやってみることにしました。

実際受けてみると今まで見つけた私の傷はまだまだ深いんだと気がつきました。そしてまだ眠っている感情ともう一度しっかり向き合おうというきっかけになりました。ありがとうございました!

(女性 K.Sさま)
人前で話す時に異常なほど緊張してしまうのは、もしかしたら何かトラウマがあるのでは?と思って、自分でも心理の本を購入して読んだりしていました。
今回始めてカウンセリングを受けてみて、やはりそうだったのかという思いと、自分で自分を怖がらせて身構えていることに気づきました。
カウンセリングを受けた後から、子供の頃の出来事をいろいろ思い出しています。ひとりになると悲しくなって涙が出たり、ムカムカしたり、今までどれだけ感情を感じないで生活していたのか…。
セラピーを受けるのは怖いというのが正直な気持ちです。でも、このままでいいのか?という気持ちもあります。

親との関係

(女性 A.Tさま)
「私は親から離れられない」という悩みを相談しました。
質問され、不安事項を述べました。電話中は、こんなどうでもいいようなことを相談するのも…と思っていましたが、自分の中で湧き上がってくるものがありました。「私は、自分を自分で守ることに自信がないんだ」と。
そこの部分は子どものまま、嫌なことが起こっても解消できないと思い込んでいるんだな、と気づきました。

電話なので対面より気軽に本音で話せたような気がします。

(女性 M.Kさま)
自分では気がつかない心のこだわりがあるところを、質問に対する私の声や回答ぶりから細かくキャッチしていただいて、どのへんにこだわりがありそうだ、というのを伝えていただきました。
これは、自分では意識していなかったことなので、技術のある人に聞いてもらわないと、なかなか難しいことなんじゃないかと思います。自分は本もいろいろ読んだけど、だれかに聞いてもらうのが一番かなとおもいました。

(女性 C.Kさま)
カウンセリング時は、母親を自分では怒っているような素直になりたくない気持ち程度だと感じていましたが、それ以上の、恨んでいる?ような感じがすると確か言われ、確かに凄く恨んでるのかもしれないと自分でも気がついて少しショックでした。

本心を見抜かれたような感じでそんな、自分もイヤでした。そんな自分も許せなくて苦しかったです。

でも、カウンセリングの中でアドバイスいただき、そういう自分もオッケーだと思い、そうこうしてるうちに何となく、心が変化したような感じがあります。今はそういう自分を責めていません。

夫婦問題

(女性 H.Kさま)
こんな事くらいで相談しても良いものかと、電話する時に躊躇してしまいましたが、申し込んでよかったと思いました。
思った以上に自分の心の中の状態が露わになり、新たな課題が見えました。

遠方でなかなか気軽にセッションや勉強会、講座に行けないので、一人でパニックになった時、とても助かるなと思いました。
パニックになっている最中、すぐに日程が取れないので、その日がくるまで待ち遠しく、少々不安でしたが、逆に日が経つ事で落ち着いて話せた気がしました。

(女性 幸子さま)
最近、夫婦双方が弁護士を立て、公正証書を作って2年時間を要しましたが離婚しました。
自分では気になっていた事は、取り決めをして離婚したつもりだったんですが、元夫が約束を守らない事にものすごく腹が立ち、怒りを出してもまだ怒っている状態。怒りの対象は、元夫と私の弁護士事務所へでした。

短時間ではありましたが、私は、この怒りが強く エネルギーを消耗してしまい、予定していた事がはかどらない事が悩みでした。プラス、二次災害的に 約束事が息子の件だったので、息子にもその怒りのエネルギーで接してしまった事を後悔していました。

その怒りは、私が 困っている、どうにかして欲しいと言っても解決してくれない。
私の事を誰も分かってくれない。
悲しさ、辛さ、苦しさ…ゆえの、幼少期と同じ 怒りだと 今回分かりました。

幼少期 私を分かって貰っている 苦しい私をどうにしかして貰ったという感じは全然なく、兄と壮絶なケンカをして、助けを求めても 何も変わらず、父の横暴さからも 助けてくれなかった。母に助けて欲しかった、分かって欲しかったんだという事に気づきました。

私の怒りが 私自身が その怒りで 母と繋がっている、生きる力を得ているということ
親から 怒りでコミュニケーションするというモノを受け継いだ、怒りで人と繋がる、という事をしている事にも気づきました。

この電話カウンセリングで 「怒り」と私の人との係わり方 色々な幼少期の絡まりが見えてきて 自分の問題が整理されました。

問題解決というより本当にそれが問題なのか、と終わった後に思えたこと。
一つ、自分の中に怒った原因が 自分が理解できない事 把握できない 曖昧なままというのが かなり不快である事にも 気付きました。

ありがとうございました。次に個人セッションを受けたいと思います。

子育て

(女性 S.Yさま)
質問されていく内に、次から次へとモヤモヤが引き出されて、今までその一つ一つを考えないように感じないようにしてやり過ごしていたなぁと気付きました。

自分の母親は、障害のある兄のお世話で忙しく、「あなたはしっかりものだから」と私はあまり構ってもらえていなかったことが本当はすごく寂しかったし、なんでお兄ちゃんばかりと怒っていたことを思い出しました。

だから自分は子供の気持ちに寄り添えるお母さんになるんだと思っていたのに、それが出来ずに自分を責めていました。
でも子供がというより、いいお母さんになって夫や夫の両親や自分の親に認められたかったんだなーと気づいて、正直情けなくなったし、恥ずかしかったです。それと、夫は頼りにならないと見下していたことも、ガーンでした。

子供に対してイライラするのは無くならないのですが、子供に「どうしたの?」と聞ける余裕が生まれたのがすごく嬉しいです。

(女性 J.Oさま)
電話では、怖い感覚が出たら、どうなるのかな? と思ってましたが、話していくうちに、ぐちゃぐちゃだった頭の中が整理され、深刻だと思っていた悩みはとてもシンプルだったと気付かされました。

怖い感覚も、自分が作り出しているというのが、腑に落ちて、薄らいでいきました。
1時間の電話で、これほど気持ちが軽くなるとは驚きでした。

特に、今は産後で、セッションに行く時間がとれないので、電話で悩みが軽くなるのは、有り難いです。
ありがとうございました。

精神的な原因から来る体調不良

(男性 N.Yさま)
悩みや問題が多かったので、悩みを整理する目的で受けました。自分で自分を追い詰めていた事に気付き、悩んだりしたら一度立ち止まって自分を追い詰めていないか確認する事ができるようになったと思います。

(女性 F.Hさま)
電話カウンセリング、受けてとても良かったです。
上手く言葉に表せませんが、自分の心の内にある感情が強く強く吐き出せました。
1時間のカウンセリングはとても短くあっという間でした。本当にありがとうございました。