協会公認セラピスト 田中めぐみ

プロフィール

二人姉妹の次女として、現在の新潟市に生まれる。
両親が自営業で忙しく、何をするにも姉の後を追っていた幼少期。姉がしていることを自分もするものと信じて疑わずに育つ。

成長するにつれ、多忙で体調を崩しがちな両親の役に立ちたい、自分を見てもらいたい気持ちから、ときには勉強やお手伝いをがんばるいい子、またあるときはバカなことを言って家族を笑わせるピエロ役を無意識に演じる。

大人になり就職・結婚したものの、「自分が何をしたいのか分からない」「自分はいてもいなくてもいい存在」という感覚をずっと持ち続ける。
「役に立っていれば居場所がある」という思いから、とりあえず人の役に立てるように頑張るが、そのうち虚しくなるというパターンを繰り返し、次第に精神的に不安定に。

そんなときリトリーブサイコセラピーに出会い、自分が見ないように閉じ込めてきた感情と向き合う。それとともに「生き方は自分で選べる」を思考レベルではなく体感覚として実感。セッションと講座を通じて「生きる力を取り戻し、自分を成長させる」ことに取り組む。

講座のアシスタントを経て、新潟市で個人セッションなどを行っている。

★ 心理セラピストの素顔に迫る! 一問一答

●趣味について
ドラマ・映画鑑賞

●休日は何をしているか? 
・買い物
・夫と飲みにいく

●尊敬する人物は
・自分の目標に向かっている人
・周囲に愛を与えている人

●好きな言葉や座右の銘
「答えは自分の中にある」

●子供の頃なりたかった職業
・客室乗務員(スチュワーデス物語を見て)
・ケーキ屋さん
・その他多数

●何をしていると幸せを感じるか?
家族や友人と食後のお茶を飲んでいるとき

●自慢できるものはなに?
47都道府県、全部言えます

●みなさんへのメッセージ  
こんにちは。新潟の心理セラピスト田中めぐみです。
リトリーブサイコセラピーを通して、一人でも多くの方が元気に自分自身の人生を生きられるよう、がんばってまいります!
協会のみなさん、共に学び、楽しみながら一緒に成長していきましょう。
どうぞよろしくお願いします。