日本NLP心理セラピー協会 公認セラピスト 松村万裕美

プロフィール

厳格な祖父母と共働きの両親のもとで一人っ子として育つ。
遊び相手は鏡の中の自分やぬいぐるみさんだった病弱な幼少期。
生まれつきの霊媒体質も手伝って、いつも他人の感情やエネルギーを自分の中に取り込んでいた。

大人になってからは、人はいつかは一人になる、女一人でも強く生きていかなければと決意し、仕事に没頭するも、常に言いようのない無価値感と居場所のなさが付きまとい、ストレスで飲み歩く毎日。

そんな疲れ果てた生活の中、一人旅の旅先でヨガに出会い、ヒーリングやエネルギーワークを学び始め、長年の会社員生活に終止符を打ち、アロマヒーリングセラピストとして独立。
やがて身体やスピリチュアルの側面へのアプローチだけでは問題解決への限界を感じ始め、カウンセリングを学ぶために心理の世界へ。

仕事のために学び始めた心理学・心理セラピーでしたが、自分自身の生きづらさの原因を知ることになり、セラピーを通して、望む人生を自分で創ることができることを実感。

苦しみの大半は自分の人生を生きていないから。
本来の自分の力や才能を自分自身のためにフルにエネルギーを使っていけるように、「全ての人の使命は幸せになること」という信念のもと、望む人生を創っていくお手伝いを心理セラピーにて行っている。

2017年より、日本NLP心理セラピー協会の公認心理セラピストとして活動中。リトリーブサイコセラピー個人セッションは、四国・大阪・東京でも受付中。

どういう人向けにいいのか?

言いたいことが言えないなど自己表現が苦手
自分が嫌い、いつも自分が悪いと思ってしまう
自分のやりたいこと、喜びがわからない
トラウマ、喪失体験にお悩みの方など

資格等

  • 全米NLPマスタープラクティショナー
  • ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンス認定200時間トレーニング修了)
  • イヤーコーニング・ジャパン マスター認定セラピスト
  • リーブスインスティチュート認定トレーナー