協会推薦セラピスト たなかしゅんたろう

プロフィール

はじめまして、たなかしゅんたろうです。

Web制作会社を経営しつつ、リトリーブサイコセラピー協会の推薦セラピストとして活動しています。

小さな頃から、自分を犠牲にしてまでも人の役に立つことや、自分よりも他人優先の価値観で生きてきて、成長するにつれて自分のやりたいことや本当に好きなことがどんどんわからなくなっていく感覚がありました。

「結局人はいずれ死ぬのだから」という考えが根底にあり、何かを頑張ることも成し遂げることも、人を信用して関わっていくことなど全てが、「めんどうくさい」の一言で片付けてしまい、本気で何かに向き合うことを避けていました。

親にも友人にも恋人にも、一切自分の本音や弱音を打ち明けず、一人で背負い込んで漠然とした孤独感が常にまとわりついていた記憶があります。そもそも自分の本音も明確にはわかりませんでした。自分の気持ちを置き去りにし、人の役に立つことによって、自分の生きる意義を見出そうとしていました。

振り返ると、当時の自分の本音は「生きていたくない」という言葉がしっくりきます。

リトリーブサイコセラピーを始めた当初は、セラピストとして人の役に立つ自分になることを目指して取り組んでいましたが、自分の心と向き合うことによって体感覚の変化を感じ、生きることへの希望や期待を持つことができました。

思考や行動で自分を変えるのではなく、体感覚の変化によって結果的に自分が変わるという経験を伝えていきたいという想いで心理セラピーを行っています。その変化の過程には、受け入れたくない現実や、向き合いたくない自分自身と直面することが必要不可欠ではありますが、変わりたいという確固たる意志に、セラピストとして一生懸命サポートできればと思っています。

現在は東京や埼玉中心に心理セラピーを行っています。

どんな人に向けて良いのか

  • 人を信用できず心を閉ざしてしまっている方
  • 恋愛全般で悩みを抱えている方
  • 夫婦関係全般で悩みを抱えている方
  • 物事を成し遂げることが出来ずに苦しんでいる方
  • 生きる意味がわからず人生を諦めかけている方
  • 自分がわからずやりたいことがわからない方
  • 一人で背負い込んで他人に相談ができない方
  • 経営者の方
  • 男性セラピストに相談したいと思っている方

メディア情報