【大阪】公認心理セラピストによるオープンセッション

2019年3月21日(木・祝) 開催!

大阪にて、公認心理セラピストによる1 DAY セミナー&リトリーブサイコセラピーセッションを開催します。担当公認心理セラピストは大阪の古田しほさん、北海道の白鳥大介さんです!

「もしかして私、嫌われてる?」から抜け出す心のお話会

今回は人間関係の悩みに非常に多い共通点「人から嫌われることが怖い心理」と「どうしたら自信を持って人と関われるのか」をテーマに、次のようなお話やワークをお届けします。

◆ 人にどう思われるかが気になり常に人の顔色を伺ってしまう心理とは
◆ 嫌われるのが怖くて人とうまく関われない心理とは
◆ 人に対するネガティブな妄想がやめられない本当の理由
◆ 人に対する自分の偏った感じ方や捉え方に気づくワーク
◆ 嫌われる怖さはどこから生まれてきたのか
◆ 妄想の恐怖から抜け出してラクに自信を持って人と関わる方法
◆ 妄想から抜け出して人と関われるようになるとどうなれるのか
◆ Q&A、リトリーブサイコセラピーオープンセッション

などなど、セラピスト自身の経験談なども含めてその深層心理を「どうして?」から、「どうしたらいい?」までわかりやすく楽しくお伝えします!
そして、みなさんの疑問やご質問にもお答えしいきます。

「もしかして私、嫌われてる?」

30代女性の T さん。
彼女はいつも仕事が続かず、職場を転々とするという悩みを抱えていました。
会社の体制や人間関係がいつも悪かったわけではないのに2年以上続いた会社はありません。
数か月でやめてしまった会社も数知れず。

職場は厳しい上司もいましたが、優しい上司や同僚もいたし仲良くなりかけた人もたくさんいました。
でも、そんなときに限っていつも顔色を伺ってばかり「自分がどう思われているか」と気になり
人と話すとドキドキと鼓動が相手に伝わるのではないかと、不自然な行動をとってしまう。

仕事中では
仕事で頼み事をしたら「今、無理」と断れた事で深く傷つき嫌われているのかも
「そんな事もできないのか?」と軽蔑されるかも
そんな事ばかりがグルグルと頭の中をかけめぐってしまう
自分で仕事を背負いこみすぎて疲れてしまい
仕事を助けてくれない同僚や上司に不満を抱え
もっと自由な職場があるんじゃないか。私にはもっと違う仕事が向いているんじゃないかと
自分を正当化し最終的に職場を辞めてしまうということを繰り返していました。

人間関係では
やっと人と仲良くなれた人とも、こんな事を言ったら悪口を言われるかも。嫌われるかも。。。そして私から離れて行ってしまうかも。。。とビクビク、オドオドしてしまったり
笑顔を作って、自分の本音を隠し人に合わし続け、結局疲れてしまい人付き合いが億劫になっていましたが、
嫌われたくないから乗り気じゃない誘いにも無理をして行くようにしていました。

恋愛もうまくいった試しがない。
嫌われるのが怖くて、相手の顔色を窺ってしまい素直に自分の気持ちを伝えられない。
自分を本当に好きなのか信じられず、わかってくれないイライラをぶつけてしまって「私の事愛してないのかも。。。」と相手を信じられず、いつも不安で疲れてしまい自分から別れを告げてしまう。

T さんは嫌われているのかも。。といつも不安になり、怯え
嫌われないように頑張っているのにうまくいった試しはなく、
いつも居場所がない感覚と孤独感に苛まれていました。

T さんの心の中では何が起こっているのでしょうか?

「嫌われたくない!」の裏に隠された「そもそも私は嫌われる存在だ」という前提

T さんのような悩みはとても多いケースです。
皆さんもこんなことはありませんか?

・ 人に嫌われるかもと思うと怖くて、人とうまく関われない
・ 世間体や人の反応が気になり、常に人にいい顔をしてしまう
・ 人にどう思われているのかが気になって、顔色ばかり気にしてしまう
・ 人に対してネガティブな妄想ばかりしてしまい、いつも不安
・ 人のちょっとした態度や言動でひどく傷ついたり、自分を責めてしまう
・ 本音や気持ちを伝えられない
・ 自分を嫌っていないか相手に試してしまう
・ 断るのが怖い
・ 弱い自分を見せられず、人に頼ったり助けを求められない
・ 「注意」が怒られているように(責めらているように)感じる
・ 居場所がない感覚や孤独感が強い
・ 自分に自信がない

T さんの同僚や上司、友人や恋人はそもそも本当に T さんを極端に嫌う事はあったのでしょうか?
同僚に頼ったときにちょっと思った反応が返ってこなかったのは、本当に嫌いだったからでしょうか?
もしかするとそのときたまたま手が離せなかったとか、別件でイライラしていたとか。

もちろん「嫌い」が動機でそんな言動や態度もあるかもしれませんが、全てが全てそうとは限りません。
相手が本当はどう感じていたかなんて誰も証明できません。

本人の想像の世界でしかないのです。
でも、T さんのように人から嫌われることに不安を抱いていると
「そもそも私は嫌われる存在だ」という前提の色眼鏡で世界を見ています。

「もしかして私、嫌われている?」から抜け出すためには

もしその色眼鏡で世界を見ているとしたら
抜け出すためには原因を知る必要があります。

では、その色眼鏡いつから付けたのでしょうか?
「そのままの私じゃ嫌われる!!嫌われたくない!」と嫌われることが怖くなり、
顔色をうかがったり、いつもネガティブな想像ばかりをしていたのはいつからでしょうか。

そこをひも解くには過去を遡り
人との関り方を一番最初に学んだ両親との関係を見ていく必要があります。

また、嫌われることが怖い人は好かれしまうことにも恐怖を抱えている事が多くあります。
もし信じた人が去ってしまい、また孤独の世界に引き戻されるとどんな気持ちになってしまうでしょう?

「私は嫌われる」そう思うことで自分を守っているとしたら、何から自分を守っているのでしょう?

 

セミナーでは
この原因とその奥に潜む本当の問題を色んなケースから心理的にわかりやすくひも解いて解説していきます。
また、原因がわかれば抜け出し方もわかるということで、「じゃあどうしたらいいの?」という方法までをしっかりお伝えします!

そして、セミナー後半は、公認セラピストによるリトリーブサイコセラピーのオープンセッションを1本予定しています。
悩んでいるのは自分だけじゃないということや
実際にどう問題を解決するのかを見ることで自分も解決できる!ということを体感することができます。

もし人が嫌われるのが怖くて、いつも孤独を感じているとしたら
きっとこのセミナーは役に立てると思います。

「もしかして私嫌われている?」から抜け出して
自信を持って人と関わり、
人との間で喜びや幸せを感じられる世界を手に入れることができたら、
どんな生活が待っているでしょうか?

たくさんの方のご参加をお待ちしております!!

こんな方に

こんな悩みを日々抱えている方、ぜひご参加ください。

  • 人に嫌われるのが怖くて、人とうまく関われない
  • 世間体や人の反応が気になり、常に人にいい顔をしてしまう
  • 人にどう思われているのかが気になって、顔色ばかり窺ってしまう
  • 人に対してネガティブな妄想ばかりしてしまい、いつも不安
  • 人のちょっとした態度や言動でひどく傷ついたり、自分を責めてしまう
  • 本音や気持ちを伝えられない
  • 自分を嫌わないか相手に試してしまう
  • 断るのが怖い
  • 弱い自分を見せられず、人に頼ったり助けを求められない
  • 「注意」が怒られているように(責めらているように)感じる
  • 居場所がない感覚や孤独感が強い
  • 自分に自信がない

初めて心理に触れる心理初心者もわかりやすい内容になっております。
心理に触れたことがある方もそうでない方も参加資格は問いませんので是非お気軽にご参加ください。

主な講座の主な内容

  • 人にどう思われるかが気になり常に人の顔色を伺ってしまう心理とは
  • 嫌われるのが怖くて人とうまく関われない心理とは
  • 人に対するネガティブな妄想がやめられない本当の理由
  • 人に対する自分の偏った感じ方や捉え方に気づくワーク
  • 嫌われる怖さはどこから生まれてきたのか
  • 妄想の恐怖から抜け出してラクに自信を持って人と関わる方法
  • 妄想から抜け出して人と関われるようになるとどうなれるのか
  • Q&A、リトリーブサイコセラピーオープンセッション

この講座で得られるもの

  • 人と関わる自信が持てるようになる
  • 人と関われる喜びを感じられるようになる
  • 人とラクにコミュニケーションができるようになる
  • 人を信じられるようになり、ネガティブな妄想に囚われなくなる
  • 人の顔色を窺わずに自分の気持ちや本音を素直に伝えられるようになる
  • 自分を責めることがなくなる
  • 嫌なことを断れるようになる
  • 人に頼ったり助けを求められるようになる
  • 自分に自信が持てるようになり、どんな自分でも認められるようになる
  • 素直に言葉や愛情を受け取ることができるようになる
  • 孤独感がなくなる

※個人差があり、全てを保証するものではありません。


公認心理セラピスト 古田しほ プロフィール

協会公認セラピスト 古田しほお母さんの子育ての悩みや不安を解消し、家族が笑顔になれる為の家庭のサポートを専門とするセラピスト
幼少期の家族関係に着目し機能不全家族で育った子供が親となり家庭を持った時に起こる家族の問題、育児問題などの問題解決への研究を行なっている。

公認心理セラピスト 白鳥大介 プロフィール

子どもの頃はいじめられっこで運動や勉強もダメの劣等生。「生まれてこなければよかったのに」と自己否定感を抱えながら頑張ってみるものの頑張れない自分を責め、身体にも変調をきたし、そこから心理を学び始める。セラピーを通して自分が癒され人生が劇変するのを体感し、心理学の面白さに目覚め没頭。現在は札幌を中心に活動中。

 

ご案内

  • 日 時 3月21日(木・祝) 午前10時~午後5時(多少前後します)
  • 会 場 大阪市内 受付メールにてご案内いたします
  • 受講料 8,640(税込み)

 下記に該当する方には割引価格でご案内いたします。
  日本リトリーブサイコセラピー協会会員:5,400(税込み)
  日本リトリーブサイコセラピーメルマガ読者:7,560(税込み)実名登録の方のみ

お申込み・お問い合わせについて

一般社団法人 日本リトリーブサイコセラピー協会
東京都品川区東大井5-7-6 メナー東大井2階
Eメール: jnpta.jnpta@gmail.com
TEL :03‐4500‐9952