【東京】公認セラピストによるオープンセッション

11月23日(金・祝) 終了しました

東京にて公認心理セラピストによる1DAYセミナー&オープンセッションを開催します。
今回のテーマは初の試み。

『心理で読み解く!目に見えない世界』
~「わたし、ひとの気をもらいやすいんです….」←それって本当?~

……ということで、最近は空前のスピリチュアルブームと言われていますね。うまくいくこともいかないことも運気のせい?相手のエネルギーのせい?あれを持てば、あれをやればうまくいく、みたいなエビデンス(目に見える結果)も効果も不明という、怪しいスピがあちこちで全盛です。

今回はそれらの怪しい「エネルギー」や「気」や「お化け」というものの「正体」を心理的な側面から紐解いていく面白い講座にします。

読み解いていく担当セラピストは、 このような症例の問題解決が得意な木村貴子松村万裕美の二人です。

目に見えないエネルギーの影響と心理は関係があるのか?!

「あなたにはこんなところはありませんか?」

・人混みの中などでとても疲れる、いわゆるもらいやすい
・他人の気持ちに共感しすぎて苦しくなってしまう
・原因不明の体調不調や生きづらさを感じている
・ずっと自分は自由でない感じがする
・人生がうまくいかないのは家系の影響があると思っている

エネルギーの影響を受けやすいひとは、誰にも理解されないほどの辛い経験を伴いますが、気のせいだと片づけられたり、いたずらに恐れてしまったり、エンパスや敏感・特別な体質だからと諦めているひとが多いのです。
では、影響を受けやすい人とそうでない人の違いは何でしょうか。

実は心理的な要因が大きく関わっている?!

他人や周囲のネガティブなエネルギーの影響を受けてしまうのは、一般的には波動が低い、低いチャンネルと繋がっている、体質的なもの…..と言われたりしますが、実は心の問題と切っても切れないものだったりします。

実は、このような方というのは自分の人生のハンドルを他人が操縦している状態であり、自分の軸が持てない可能性があります。

そして、いつも身体を誰かに明け渡している感覚で生きているため、他人のことはわかっても、自分の考えや感じていることがわからない、ひとの期待に応えようとしてしまう、ひとを助けようとしてしまうなど、、など、他人との境界線が曖昧なまま生きています。

そのため、365日、常に他人の影響を受けやすい状態になっているのです。これは自分ではほとんどが自覚がなく無意識です。

また例えば、当人だけでなく、その家の親族や家族全体に「~しなければならない」「~してはならない」などという思い込みが強い場合、すべてのひとが呪いにかけられているような状態になっていたりします。

「呪い」の多くは、無意識に自分にかけたものと誰かにかけられたものがあり、誰かとは家系から引き受けたものがほとんどです。これは世代間連鎖が影響しています。

このような症状をお持ちの方のセッションをすればするほど、これは幼少期の親子関係の問題が影響してるということが
わかってきました。

*解決方法はあるのか?!
~『自分の人生を自分で歩く力』を取り戻すことができれば解決することは可能です!!

・自分という感覚を取り戻す
・自分を守る、他人を尊重する境界線の大切さを知る
・親や家系の問題を引き受ける受け身の自分を卒業する
・家族問題で感じてきた恐怖を解決する
・不本意なことに「NO!」を言う力を持つ

目に見えない世界と心理の関連性について知ることができると、
悩みの解決の糸口がみつかるかもしれません!

こんな人におすすめです

  • 敏感体質でお困りの人
  • スピリチュアルなことでは問題解決しなかった人
  • 自分と相手の境界線が曖昧で、人の気持ちがわかりすぎてしんどい
  • 相手からの精神的、身体的な侵入を許してしまう
  • 自分がわからない、自分を生きるということもわからない
  • 離れたいのに実家から離れられない
  • NOと言えずに嫌なことも引き受けてしまう
  • 目に見えない世界と心理の関係性について興味がある

初めて心理に触れる心理初心者もわかりやすい内容ですので、参加資格は問いません。
心の問題を解決し、自分の人生のハンドルを握っていきたいと思う人は是非ご参加ください。

講座の内容

  • あなたの「’他人からの影響 もらいやすさ度’チェック」
  • あなたの人生はどうしてしんどいのか?幼少期の家族関係から読み解くワーク
  • 無意識に自分にかけた呪いと解き方  (共依存問題について)
  • 家系の呪いの正体と解き方  (世代間連鎖について)
  • リトリーブサイコセラピーのオープンセッション
  • セッション解説、質疑応答

 


公認心理セラピスト 木村貴子 プロフィール

日本NLP心理セラピー協会 公認セラピスト 木村 貴子ふたり姉妹の長女。幼少期は体が弱く、自信がなく引っ込み思案。大人になるといつも頑張りすぎて身体を壊す。なぜか、世の中が嫌なものだらけで不安が大きい。そんな自分にいつも違和感を感じながら過ごす日々。食事に気をつけることで身体は健康になったものの、心と身体は繋がっているのだから、心の問題を解決しようと、2011年に心理セラピスト大鶴和江氏の講座を受講。「わたしの知りたかったことはこれだった!!」今までの生き辛さや不安の謎がするすると解けて問題が解決してゆくリトリーブサイコセラピーの奥深さに驚愕し、学んでゆくうちに、心理セラピストになることを決意。現在は東京・横浜を拠点にしながら公認講師としてもセラピスト育成に携わっている。

公認心理セラピスト 松村万裕美 プロフィール

厳格な祖父母と共働きの両親のもとで一人っ子として育つ。病弱な幼少期、生まれつきの霊媒体質も手伝って、いつも他人の感情やエネルギーを自分の中に取り込んでいた。大人になって仕事に没頭するも、常に言いようのない無価値感と居場所のなさが付きまとい、ストレスで飲み歩く毎日。そんな疲れ果てた生活の中、一人旅の旅先でヨガに出会い、ヒーリングやエネルギーワークを学び始め、長年の会社員生活に終止符を打ち、アロマヒーリングセラピストとして独立。やがて身体やスピリチュアルの側面へのアプローチだけでは問題解決への限界を感じ始め、カウンセリングを学ぶために心理の世界へ。現在は協会の公認心理セラピストとして活動中。個人セッションは四国・大阪・東京でも受付。

ご案内

  • 日 時 11月23日(金・祝) 午前10時~午後5時(多少前後します)
  • 会 場 東京都内 受付メールにてご案内いたします
  • 受講料 8,640(税込み)

 下記に該当する方には割引価格でご案内いたします。
  日本リトリーブサイコセラピー協会会員:5,400(税込み)
  日本リトリーブサイコセラピーメルマガ読者:7,560(税込み)実名登録の方のみ

お申込み・お問い合わせについて

一般社団法人 日本リトリーブサイコセラピー協会
東京都品川区東大井5-7-6 メナー東大井2階
Eメール: jnpta.jnpta@gmail.com
TEL :03‐4500‐9952