【名古屋】公認オープンセッション~ダブルバインドを解除して心の自由を手に入れよう

9月17日(月・祝) 終了しました
名古屋にて公認心理セラピストによる1DAYセミナー&オープンセッションを開催します。
担当公認心理セラピストは株式会社ユアエクセレンスコンビ、大鶴和江・垣内満寿美の二人でお届けします。

今回のテーマは「ダブルバインドを解除して心の自由を手に入れよう」

現代の日本社会は年齢も男女差もなく、趣味も仕事もライフスタイルも自分で自由に選ぶことが容易な時代になりました。そして「自分の好き」を基に起業する人も近年とても増えてきました。もちろん「自分の好きなことで生きていく」ことは多くの人が夢見ることであり、理想の生き方でしょう。

しかし、べつに普段の生活では何不自由していないし、会社員してご飯も普通に食べられているけれども、どこか?なぜか?自分の生き方にもやもやや不全感を感じている人は多いものです。

自分の人生なのに自分がよくわからない
自分の本当の好きがよくわからない、選んでいても本当の好きかどうかわからない
ありのままでいいと言われてもどうしていいかわからない
楽に生きるという意味がわからない

好きな事を見つけても、いざ、やり始めた途端にこんな状態になる方も増えています。急にやる気がなくなってしまったり、急激に興味が薄れてしまったり、ブログを書いても続かなくなり、できない理由をつけてはやらなかったり、なかなか長続きしない、、。

はたまた、上手くいかないことを「今はタイミングじゃないんだ」とか、「これは私の天命ではないんだ」と都合よく理由づけしてあきらめてしまい、また他の事を始めてもまた同じことの繰り返し。。物事をやり遂げられない。。

あれ?気が付いたら私は何も達成できないまま何年も過ぎてる?どうしよう。。となってしまいます。いつになったら好きな事が見つかって、好きな事をして生きられるのだろうか?あせりばかりが募る日々が続き気が付いたら毎日が怠惰に流れてしまいます。
このように「自由に生きよう」とすればするほどうまくいかなくなるという現象に悩む人は少なくありません。
ん?変ですね。おかしいですよね。
あれほど自由に生きたいと思っていたのに自由になろうとすればするほど苦しくなっていくのはなぜでしょうか?

自分の人生を自由に生きたら死んでしまう??

あなたはありのままでいい、頑張らなくてもいい、そのまんまであなたは愛される存在です、価値のある存在です、という言葉がはやった時期が有りましたが、このような言葉が一過性のブームのように流行ってはいつの間にかあまり聞かれなくなりました。またありのままの自分を生きるとわがままに自己中心に生きるを混同してしまい、かえって混乱を招いている人もいまだに多数存在しています。

あんなに流行ったのになぜ?
それはその言葉そのものの真の深い意味を理解することなく、その言葉の上澄みだけを切り取っては、誇大に解釈して広まってしまったことが挙げられるかと思います。なぜなら「耳障りのいい言葉」ほどマーケティング的に売れておいしいからです。

ぶっちゃけ自分の人生を自由に生きるのはすごくカンタンです。それは「自由に行動すればいい、以上!」です。(笑)
それができればいいんだけど、、ですよね。

できる人と出来ない人の違いは何でしょうか?
もちろん、自分の心に制限が少ない人ですよね。

自分の心に制限や縛りが強い人はふだんこんな言葉を使いがちです。
~してはいけない、~すべきだ、~せねばならない等々。

それらの言葉が決して悪いわけではありませんが、多用している場合は、自分の心に強く縛りがかかっていて、なおかつ、他人にもそれを要求してしまうので、人間関係も仕事もすべてにおいて生き辛くなりがちです。

しかもそれだけではありません。
自分がせっかく自由に自分らしく人生を生きることは素晴らしいことだと、わかっていてそうしようとすればするほど、自ら自分が地獄にハマっていくように、だんだん無気力な感覚になって、やがてやる気どころか、無気力になって投げ出してしまう気持ちになる人が多数います。

じつは、無意識にこんな縛りが引っかかってしまっているかもしれません。まるで呪いのように。。。

・私が自由に生きることは自分には許されない死に等しいことだ
・私が自分の好きを優先することは誰かを見捨てることになってしまう
・私がやりたいことをやるのは誰かを悲しませることになる
・私が素直に自分の欲求をだしたら家族の誰かがいなくなってしまう
・私が自由に自分の感情を表現してしまったら見捨てられてしまう

この「無意識に自分にかけた呪い」は誰かに言われた場合もありますが、実際は自分が自分に言い続けている呪いです。
まさに自由に生きようとすればするほど「自分の人生を生きたら死んでしまう恐怖」を感じることになってしまいますから、物事を進めようとすればするほど、途中でリタイヤしたり、やる気が無くなってしまったり、いろいろ理由をつけて先延ばしにしてしまったりして、人生が止まってしまう理由の大きな原因となっています。

わかっているけど行動できない、人生が行き詰っているという原因にここがひっかかっているとは!私もこの数年でいろんな方のセッションをしていて、セッションがたった一度ですごく人生が変わる人となかなか変われない人の違いがここにあったのか~!とびっくり衝撃を受けたものです。

今回はダブルバインドについてお話しますよ~

いま、多くの人がこの問題に直面しているんですね。この行くも進むも地獄、
留まるのも地獄という状態をダブルバインド(二重拘束)といいます。
進んでもダメ進まないのもダメというわけです。

自由に生きることはいいことだ、だから自由に生きよう!とすればするほど、この「無意識に自分にかけた呪い」があなたをストップさせるのだとしたら、、解除させるのも原因がわかれば可能なんです!私もこの解決方法を研究してきてやっと結論にたどり着きました。

今回はこの
「自由に生きると急ブレーキをかけて止める」ことを解決するために何を知ればいいのか? いったい何を解決していけばいいのか?
について、最新の心理学とともにみなさんに「ダブルバインド」について語りたいと思っています。

そして、午後からは2本のリトリーブサイコセラピーの手法を使って心理セラピーオープンセッションを行います。
心理をある程度学んでいる方も、リトリーブのセッションに興味のある方も、心理学に興味がある方も、心理が初めてという方も、どなたもお気軽にご参加ください。私こと大鶴もひさしぶりの一般向けオープンセッションなのでとっても楽しみです!
みなさんにお会いするのを楽しみにしています!

こんな人におすすめです

  • 心理学に興味がある
  • 他の心理学を学んでいるけどもリトリーブのセッションを見て見たい
  • 心理は興味があるけれども初心者
  • ダブルバインドを知りたい、興味がある方
  • 好きな事がわからない。選べない。
  • 自分の好きなことをやろうとすると急に怖くなってやめてしまう
  • 好きな事ややりたい事を見つけても長続きしない。
  • 起業したい!と勉強したりセミナーに行き頑張るも起業した途端にやる気がなくなる
  • 何をやってもいつも達成できないでリタイヤしてしまう
  • あと一歩の所で諦めたり、辞めたりして頑張ってきたのに、手に入らない
  • 自分は何を選んでも何をしていてもダメな気がする
  • ドタキャンばかりしてしまう
  • 自分がわからない、自分の人生を生きるがわからない
  • 子供に好きな事を選ばせてあげられない。
  • 自分の気持ちや感情を表現できない、表現するのが怖い

 

講座の内容

  • 好きなことややりたいこと「自分の人生」を生きようとするとなぜブレーキがかかるのか?
  • なぜ好きなことややりたいことをやろうとすると無気力になったり怖くなるのか?
  • 自分が自分に無意識にかけている呪いについて
  • ダブルバインドとはいったいどういう状態なのか?
  • 人生を行き詰らせてしまうダブルバインドの正体はこれだ!
  • ダブルバインドから抜けるとどうなるのか?
  • どうやって解決していけばいいのか?
  • 質疑応答~たくさんの質問にお答えします
  • リトリーブのオープンセッション

公認セラピスト 大鶴和江  プロフィール

リトリーブサイコセラピー開発者。当協会代表理事、株式会社ユアエクセレンス代表。「カズ姐さん」として親しまれている。2007年に株式会社ユアエクセレンス設立し、また全米NLP協会公認トレーナーとしても活動していたが、独自の考え方にもとづいた心理療法を考案し、リトリーブサイコセラピー®を開発した。現在は全国に心理セラピストを養成するための「リトリーブサイコセラピー基礎コース」と「リトリーブサイコセラピー応用実践コース」を東京、大阪で展開中、講師、心理セラピストとして活動中。

公認セラピスト 垣内満寿美 プロフィール

聴覚障害を持つ両親の元、長女として産まれ、当たり前のように家族を支え助けるのが自分の役目だと思い育つ。しかしそんな「役割の人生」により生きづらさを抱え、精神的にも肉体的にもボロボロに。そんな中リトリーブサイコセラピーに出逢ったことで自分を取り戻し、いまやユアエクセレンス社員として全国各地を飛び回っている。

ご案内

  • 日 時 9月17日(祝) 午前10時~午後5時(多少前後します)
  • 会 場 名古屋市内 受付メールにてご案内いたします
  • 受講料 8,640(税込み)

 下記に該当する方には割引価格でご案内いたします。
  日本リトリーブサイコセラピー協会会員:5,400(税込み)
  日本リトリーブサイコセラピーメルマガ読者:7,560(税込み)実名登録の方のみ

お申込み・お問い合わせについて

一般社団法人 日本リトリーブサイコセラピー協会
東京都品川区東大井5-7-6 メナー東大井2階
Eメール: jnpta.jnpta@gmail.com
TEL :03‐4500‐9952