【名古屋】公認心理セラピストによるオープンセッション

9月17日(月・祝)開催決定!

名古屋にて、公認心理セラピストによる1DAYセミナー&オープンセッションを開催します。
担当公認心理セラピストはユアエクセレンスコンビ、大鶴和江さん・垣内満寿美さんのお二人でお届けします。

今回のテーマは「自分を生きる本当の意味は?」

やりたいことが長続きしないのは?

今の時代、自分の自由に・自分の好きに何でも選べる時代になりました。
自分で起業する人もとっても増えましたよね。

ですが、その好きな事で仕事をしたり、好きな事を見つけてもやり始めた途端にやる気がなくなってしまったり、鬱状態になってしまったり、自分で選んだことが長続きしないことはありませんか?
上手くいかないと、これは本当に好きな事ではないんだ~と諦める理由にしていませんか?

さて、いつになったら好きな事が見つかって、好きな事をして生きられるのでしょうか?
もしかしたら、無意識に自分で選んだことを進ませないように自分で自分をストップさせているのかもしれません。

それは、どうしてなんでしょうか?

自分を自由に生きることに許可がでていない

自由とは何でしょうか?

自由とは、制限がないということですよね。
きっと自分は自由にいろいろなことを選択してきたと思う人はたくさんいるかもしれませんが、もしかして、それはどこかで制限の中の自由ではないですか?
または、どこかで誰かの期待に応えるように選んでいませんか?

そうなるとどんなことが起こるのでしょうか?

無意識に辞める方向に行くような理由を探したり、自分の意見を言わないように呑み込んでしまったり、嫌な事を嫌とは言えず、受け入れるも嫌な気持ちが残り続けたり……

好きな事を選べない事や、続かないことだけが問題なのではなく、自分の意見を言ったり、自分の気持ちを伝えることにも自動的にストップがかかり、人間関係にも支障をきたすことがあります。

それは、自分というものを生きることに自身で許可が出ていないのかもしれません。

・自分の自由を選んでしまうと、誰かが傷つく
・自分の好きを選ぶと、誰かが悲しむ
・自分のやりたい事は、誰にも受け入れてもらえない
・自分の意志や感情はどうせ否定されるもの

こんな風に、無意識に感じていると自分の自由を選ぶと、恐怖や罪悪感が一緒に伴っている状態になります。

そうなると、好きを選ぶことは苦しい事になってしまいます。
人間は、苦しい事を避けようと無意識に選ぶので、前に進めば進むほどストップさせる力が強くなります。

 

あなたはもしかすると、誰かの為の人生を歩んでいるのかもしれません。

例えば・・・・
・両親が不仲であった
・いつも自分の事を親が決めていた
・好きな事を選ばせてもらえなかった
・親がかわいそうで、精神的なお世話をしていた
・父の意見は絶対で、母親も父には逆らわず、自分もそうしてきた

子供は親がいないと生きて行けません。
自分が自由に選んだり、自由になることは親を怒らせることであったり、親を見捨てる事。
そう思うと、自分の感じている事や欲求を欲求を封印してしまいます。
欲求とは生きることです。

両親の怒りや悲しみ、苦しみを自分のものとして自分を犠牲にして引き受けることでお母さんを助け、お母さんも生きていられる、自分も生きていける。

それは、自分の為に生きる人生ではなく誰かの為に生きる人生になりますよね。
そうしていれば、生きていられる。

それでは、自分に自由に生きる許可はおりませんよね。

自分の人生を生きるとは?

誰かの為に選んだことではなく、自分の好きを大切に選べると人生がスムーズにいきます。
それは、自分の欲求や感情に正直に生きることになるからです。

本当に好きな物、本当は嫌な事。
それを、自分は本当はどうしたいのか?と自分の意志で決める事が、自分を生きることに繋がるのです。

こんな人に

  • 好きな事がわからない。選べない。
  • 好きな事ややりたい事を見つけても長続きしない。
  • 起業したい!と勉強したりセミナーに行き頑張るも起業した途端にやる気がなくなる
  • ずっと低め安定の人生
  • あと一歩の所で諦めたり、辞めたりして頑張ってきたのに、手に入らない
  • 自分は何を選んでも何をしていてもダメな気がする
  • ドタキャンばかりしてしまう
  • 自分がわからない。
  • 子供に好きな事を選ばせてあげられない。
  • 自分の気持ちや感情を表現できない
  • 自分は否定される存在だと感じている

このような効果が得られます

  • 好きな事が長続きしない理由がわかります
  • どんな生き方を無意識に選んでいるのか?わかります。
  • 好きな事が選べるようになります。
  • 選択肢が広がります。
  • 人の目を気にして選ぶのではなく、自分のやりたい気持ちで選べるようになります。
  • 自分が何でつまずくのか?がわかります。

公認セラピスト 大鶴和江  プロフィール

リトリーブサイコセラピー開発者。当協会代表理事、株式会社ユアエクセレンス代表。「カズ姐さん」として親しまれている。
2007年に株式会社ユアエクセレンス設立し、また全米NLP協会公認トレーナーとしても活動していたが、独自の考え方にもとづいた心理療法を考案し、リトリーブサイコセラピー®を開発した。現在は全国に心理セラピストを養成するための「リトリーブサイコセラピー基礎コース」と「リトリーブサイコセラピー応用実践コース」を東京、大阪で展開中、講師、心理セラピストとして活動中。

公認セラピスト 垣内満寿美 プロフィール

聴覚障害を持つ両親の元、長女として産まれ、当たり前のように家族を支え助けるのが自分の役目だと思い育つ。しかしそんな「役割の人生」により生きづらさを抱え、精神的にも肉体的にもボロボロに。そんな中リトリーブサイコセラピーに出逢ったことで自分を取り戻し、いまやユアエクセレンス社員として全国各地を飛び回っている。

ご案内

  • 日 時 9月17日(祝) 午前10時~午後5時(多少前後します)
  • 会 場 名古屋市内 受付メールにてご案内いたします
  • 受講料 10,800円(税込み)

 下記に該当する方には割引価格でご案内いたします。
  日本リトリーブサイコセラピー協会会員:6,480円(税込み)
  日本リトリーブサイコセラピーメルマガ読者:8,470円(税込み)

お申込み・お問い合わせについて

一般社団法人 日本リトリーブサイコセラピー協会
東京都品川区東大井5-7-6 メナー東大井2階
Eメール: jnpta.jnpta@gmail.com
TEL :03‐4500‐9952