【札幌】公認心理セラピストによるオープンセッション

2018年7月14日(土)開催!
 
札幌にて、公認心理セラピストによる1DAYセミナー&心理セラピーセッションを開催します。
担当公認心理セラピストは北海道の白鳥大介さん、沖縄の松本美奈子さん、北と南のコラボレーションです!
今回は、“心地よい人との関わり方”をテーマに、その深層心理を「どうして?」から、「どうしたらいい?」までわかりやすくお話しします。

『自分らしさ、自分の本音がわからない』〜心地よい人との関わり方とは?〜

日々の人間関係の中で例えばこんなお悩みはありませんか?

  • 人が仲良くしているところを見てうらやましいな、と思いつつも気がつくと一人で行動してることが多い。
  • 人の中で緊張してしまい、どこか無理している自分がいる。
  • 本心がわからず、妄想ばかり膨らんで相手を疑ってしまう。
  • 見放される気がして、人と自然に関わったり振舞うことができない。
  • 仲良くやっていけると思っていたのに、どうしてかいつも人間関係が悪くなる。
  • どうして気づいてくれないの?とわかってくれないことにいつもイライラしてしまう。
  • パートナーに対していつも不安でどう接していいかわからない。
  • 恋愛や人付き合いに奥手で自然な付き合い方がわからない。

etc…

こんな心地の悪いコミュニケーションや人間関係のパターンを繰り返していませんか?

初めての環境に飛び込む時の気持ちを思い出してみてください。
「うまくやっていけるかな?!」
「みんなの足を引っ張らないようにしなくちゃ!」
「優しい人がいたらいいな、意地悪な人は嫌だな」
こんな前向きな感覚で飛び込んでいた頃もありました。

「しんどいのはもうこりごり。今度はパワハラ上司がいませんように」
「成績ばっかり気にして、仲間がいなかったな」
「もう人間関係なんてどうでもいいや。割り切ってやる」
なんて、お仕事ではなく人間関係でお疲れなんですね。
 
夜の居酒屋や女子会など、聞こえてくるのは愚痴、愚痴、愚痴。
(もちろん明るい話題もあるけど)

職場の話題なら上司や同僚、部下への態度や行動への不満、都合を考えない先方様の振る舞いに憤慨していたり。
色々なお仕事の事情はあると思うのですが、それよりも結局は「そこに関わる人の態度」で一喜一憂していたりしませんか。

お仕事の内容は職種によって違うけど、共通するのは「人と関わること」

極論ですが、仕事がどんなに大変でも人間関係が良ければ良い、と思っている人は多いです。
「そんなに好きじゃないのに、なぜその仕事を続けるのですか?」という質問に、「給料も悪くないし、同僚も良い人が多いし」と、人との関係を辞めない理由にする人も結構いらっしゃいます。
ところが、「人間関係もそんなに良くなくて苦しいのになぜ辞めないのですか?」という質問に、「これ以上の収入は望めないから転職できない」と、お金を理由に辞めない人もかなりいらっしゃいます。
 
??
読んでいてどう思いますか? どう感じますか?
心地いい環境、人間関係の中で過ごしたいと思っているのに、それが叶わない時にごまかしてしまう自分。
「カスミを食っては生きられない。生活のために仕方ないよ」
確かにそうですが、そこでとても大事な事まで消そうとしています。

  
引越しをした、子供が保育園・幼稚園に通いだした、新しいママ友との関係が始まる。
「子供が居心地悪くならないように、ママ同士も仲良くならなくちゃ」と、最初から恐怖を感じながら付き合いを始める関係性。
「一人でもいいから心を許せるママ友が欲しいな」と、新しい人間関係に期待を持っているかのように見えて、その人以外には心を許せないと思い込んでいる関係性。
「実際に邪険にされているママがいるので、ああなるのが怖い!」
「私自身が今、邪険にされています・・・」
と、現実にトラブルの火種があるのかもしれませんね。

???
読んでいてどう思いますか? どう感じますか?
周りのママ友は、そんなに厳しい人たちばかりなのでしょうか?
そんな人間関係ばかりなのでしょうか?
「そうではないけれど、やっぱりボス(のような人)には気を使ってしまう。」
確かにそうですが、そこでとても大事な事を消そうとしています。

消してしまった大事なもの

お仕事でもプライベートでも、人間関係がとても大事な要素になっている、だからうまく関わっていきたいと思うほど、消してしまう大事なものがあります。それが「自分の本音」

相手とうまく関わるために自分らしさを押さえ込んでしまうコミュニケーションの取り方は、表面的には平穏な環境を作り出します。ですが、心の奥底には消したつもりが全然消えていなかった「自分の本音」が眠っています。ただ眠っているだけなら楽だけど、その上からどんどん「本音」が積もってきて、まるで何トンもの重しを乗せられるかのよう。
しんどくてたまらなくなった頃にはキレて大噴火です。流れ出るマグマの量に自分自身もびっくりしながら、それでも止めることができません。「こんなにどす黒い私はダメな人間だ!」と自己嫌悪に陥る人も。

また、人間関係を壊したくないがゆえに近づけない人もいます。
最初から「うまく付き合う自信がない」と距離を置くことで、どんな状況になっているでしょうか?
よく感じてみてください。きっと「何も始まっていない」ということに気づくでしょう。

自分が「どうしたいという本音」を消し続けると、どう振る舞えばいいのかわからなくなります。見よう見まねで振る舞ってもそこに自分の本音が関わっていないので、だから「自信がない」に帰結してしまい、結果近づくことができなくなる悪循環。

こんなにも、「自分の本音」「自分らしさ」は大事なものなんです。

自分の本音や自分らしさを人生の主軸に置くと、自分を偽る必要がなくなるので自然と「心地よい環境」を作り出します。その環境で関わるから「心地よい人との関わり方」になるのです。
※「ああ、そうか、じゃあ、ありのままでいいのね!」と、周りのことも考えずに振舞うのはワガママですよ、心地よく接して欲しいなら心地よく接してくださいね。

人とうまく関われない事は決して自分だけの問題ではありません、相手ありきです。だからこそ顔色を見てしまい気を使い、我慢してしまいがち。
そんなコミュニケーションのパターンはいつから始まってしまったのでしょうか。
 
自分の本音、自分らしさを隠し続けるコミュニケーションを続けているとどうなるでしょう?
これを続けて人と心地よく関わることができるでしょうか。
言わずもがなです。

その人間関係はあなた自身を映し出す世界

自分らしさを隠しながら、本音を隠しながら、怯えながら、そうやって人と関わって行って出来上がった世界は紛れもなく「あなた自身を映し出した世界」です。相手の態度に反応し、ときに妄想を膨らませて行動し作り上げた世界。もしかすると自分の目に見えているのは虚構の世界なのかもしれません。だって自分で自分に嘘をついているのですから。

虚構の世界から抜け出すために、自分自身に素直になる必要があります。しかし、押し殺した時間が長すぎて、自分の本音や自分らしさがわからない!という方の多いこと、多いこと。というか人類みんなそんなもの。

なら、自分の本音、自分らしさを知るために学んでみませんか?
そして虚構の世界から抜け出し、本当に心地よい人との関わり方を見つけませんか?

こんな方に

こんな悩みを日々抱えている方、ぜひご参加ください。

  • 人と関わることが煩わしい、怖い
  • 人との間に距離感を感じてしまう
  • 言いたいことが言えない
  • 何もかも壊したくなる
  • 不意に消えたくなる
  • 人が羨ましくて仕方がない
  • 自分の感情をコントロールできない
  • そもそもどうやって人と関わればいいのかわからない
  • パートナーシップや恋愛がうまくいかない、奥手になってしまう
  • 人目が気になって仕方ない
  • 断わったり、NOが言えず人に左右されてしまう
  • 嫌われないようにいい人のふりをしてしまう
  • いつも誰かのお世話をしていたり、損な役回りを引き受けてしまう
  • 人に頼ったり甘えたりができない

講座内容詳細

  • 人との心地よい関り方とは?
  • 自分の本音、自分らしさをなくしてしまった理由
  • 自分らしさを取り戻し心地よい人間関係を作る方法
  • 自分の本音を感じるワーク
  • オープンセッション

公認心理セラピスト 白鳥大介 プロフィール

子どもの頃はいじめられっこで運動や勉強もダメの劣等生。「生まれてこなければよかったのに」と自己否定感を抱えながら頑張ってみるものの頑張れない自分を責め、身体にも変調をきたし、そこから心理を学び始める。セラピーを通して自分が癒され人生が劇変するのを体感し、心理学の面白さに目覚め没頭。現在は札幌を中心に活動中。

  • ブログ:あなたは絶対に大丈夫 / 心理セラピスト@札幌 白鳥大介のブログ
    https://ameblo.jp/basswan

公認心理セラピスト 松本美奈子 プロフィール

松本美奈子沖縄出身。高校卒業後台湾に語学留学、帰国後一般企業にて、貿易事務・総務・販売などを経験。「仕事が出来なければ存在する価値がない」という思い込みからワーカーホリック状態になる。不妊に悩み「子どもが産めない自分は生きる価値がない」と自分を追い詰める毎日が苦しく、自身の人生観を見直すために心理を学び始め、徐々に自分らしさを取り戻していく。沖縄を拠点にしながらも全国で活躍中。

ご案内

  • 日 時 7月14日(土) 午前10時~午後6時(多少前後します)
  • 会 場 札幌市内 受付メールにてご案内いたします
  • 受講料 10,800円(税込み)
    日本リトリーブサイコセラピー協会会員の皆様は割引き価格の9,720円(税込み)でご参加いただけます。

お申込み・お問い合わせについて

一般社団法人 日本リトリーブサイコセラピー協会
東京都品川区東大井5-7-6 メナー東大井2階
Eメール: jnpta.jnpta@gmail.com
TEL :03‐4500‐9952

セミナー・イベントページへ戻る