【富山】公認心理セラピストによるオープンセッション

2018年5月12日(土) 催行中止となりました。
 
富山にて、初の公認心理セラピストによる1DAYセミナー&オープンセッションを開催します。
今回は垣内満寿美さん白鳥大介さんが登場です。

飾らない素の自分を愛して、人と楽に繋がるためのお話

今回のテーマはプライドや見栄からいい人やできる人のフリをしてしまう心理についてです。
日々の人間関係の中で例えばこんなお悩みはありませんか?

  • ついついプライドが邪魔して見栄を張って疲れてしまう。
  • できない自分、ダメな自分を見せたら負けた気になる。
  • 隠している本当の自分を見られるのが怖い。
  • 失敗して人に責められたり、嫌われるのが怖い。
  • 世間体や人の目が気になってしょうがない。
  • バカにされるのが嫌で心の奥底では誰も信じられない。
  • だからどこかいつも居場所がなくて孤独な感覚がある。

etc…

こんな感覚があると等身大の自分を否定して「できる自分」、「素晴らしい自分」というプライドの仮面を被り、仮面の内側の自分をひた隠しに生きていくことがやめられなくなっていきます。
今回はこんな心理と生き辛さの理由、そして、どうしたらありのまま自分を愛して楽に生きることができるようになるのかをわかりやすくお話します。

プライドの仮面で隠している本当の自分

仮面を被り自分を隠せば隠すほど大きくなっていくのは仮面の内側に眠るブラックな自分です。

それは
自分はダメな人間
恥ずかしい人間
惨めな人間
生きている価値がない
という自分責めと罪悪感でいっぱいの
とても見たくないような自分の内側の素顔。

それらを見られることは自分の中にある
人から嫌われたり
無視されたり
否定・批判されて傷つくこと
恐怖に直結しています。

当然、人を信じられなくなるし気を許せる人間関係を作ることも難しくなってきてしまうでしょう。

それゆえ、嫌われず孤独にならないために、「できる人」「いい人」の仮面を被っているにも関わらず、こういう悩みを持つ人はいつも孤独感がつきまとっています。
もしこの状態が続いてしまったらどうなってしまうでしょうか。

必要なことは自己重要感を高めること

こんな生き辛さはどこから来るのでしょうか。
それは自己重要感の問題が根本にあります。

自己重要感とは「どんな自分でもここにいていい」「どんな自分でも価値ある自分」という感覚。
幼少期にありのままの自分、等身大の飾らない自分を認めて愛してもらうことで育まれる感覚です。

ただ、幼少期の両親との関係での罪悪感や愛情の問題、トラウマなどの経験が重なると自己重要感が育つことはありません。

じゃあ、無理に「どんな自分でもここにいていい」とそう思ってみようとしても、そう思えない自分をまた責めてしまったりリバウンドしてしまうこともしばしば。
自己重要感というのは自分の心の底から自然と湧き上がってくる感覚です。
そして仮に表面的にそう思えるようになったとしても、そのさらに深くに眠る恐怖などの感情の問題や愛情の問題を解決しないと根本的な解決とは言えません。

では、もう遅いのかというとそうではありません。
大人になってからでもきちんと感情の問題を解決して自己重要感を育てることはできます。

今回は仮面の内側に眠る負の思い込みの根源がどこからくるのか、そして自己重要感を育てるためのお話をして、後半は、公認セラピストによるオープンセッションを2本予定しています。

プライドの仮面を脱ぎ捨てて、ありのままの自分を愛しながら人とつながる人生を歩んでいきませんか。

こんな方にオススメです

  • ついついプライドが邪魔して見栄を張って疲れてしまう。
  • できない自分、ダメな自分を見せたら負けた気になる。
  • 素の自分を見せるのが怖い。
  • 隠している本当の自分を見られるのが怖い。
  • 失敗して人に責められたり、嫌われるのが怖い。
  • 世間体や人の目が気になってしょうがない。
  • バカにされるのが嫌で心の奥底では誰も信じられない。
  • だからどこかいつも居場所がなくて孤独な感覚がある。
  • 対人恐怖がある。
  • 罪悪感や自分責めの感覚が強い。

詳細内容

  • プライドや見栄からいい人やできる人のフリをしてしまう心理とは?
  • どうして仮面を脱ぎ捨てることができないのか?
  • 自己重要感とは?
  • 自己重要感を育てる方法
  • 飾らない自分を愛して人と安心でつながるためには?
  • オープンセッション

公認心理セラピスト 垣内満寿美 プロフィール

聴覚障害を持つ両親の元、長女として産まれ、当たり前のように家族を支え助けるのが自分の役目だと思い育つ。しかしそんな「役割の人生」により生きづらさを抱え、精神的にも肉体的にもボロボロに。そんな中リトリーブサイコセラピーに出逢ったことで自分を取り戻し、いまやユアエクセレンス社員として全国各地を飛び回っている。

公認心理セラピスト 白鳥大介 プロフィール

子どもの頃はいじめられっこで運動や勉強もダメの劣等生。「生まれてこなければよかったのに」と自己否定感を抱えながら頑張ってみるものの頑張れない自分を責め、身体にも変調をきたし、そこから心理を学び始める。セラピーを通して自分が癒され人生が劇変するのを体感し、心理学の面白さに目覚め没頭。現在は札幌を中心に活動中。

  • ブログ:あなたは絶対に大丈夫 / 心理セラピスト@札幌 白鳥大介のブログ
    https://ameblo.jp/basswan

ご案内

  • 日 時 5月12日(土) 午前10時~午後6時(多少前後します)
  • 会 場 富山市内 受付メールにてご案内いたします
  • 受講料 10,800円(税込み)
    日本リトリーブサイコセラピー協会会員の皆様は割引き価格の9,720円(税込み)でご参加いただけます。

お申込み・お問い合わせについて

一般社団法人 日本リトリーブサイコセラピー協会
東京都品川区東大井5-7-6 メナー東大井 2階
Eメール: jnpta.jnpta@gmail.com
TEL :080‐2696‐7782

セミナー・イベントページへ戻る