2017年6月 【東京】ジャクリーン・ヒルトン ゲシュタルトワークショップのご感想

2017年6月に東京にて開催されたジャクリーン・ヒルトンさんによるゲシュタルトワークショップに参加された方々のご感想です。

 石附恵さん

講座に参加してセッションを見ていて私自身や私たちの感じる感覚には良い悪いや意味のないことは1つもないのだな、ということを自分でも体感することができました。そこから自分の中にあるよくないとか、いらないと思っていた感覚・感情を許そうと少し思えるようになっていました。これからその感覚を持ちながら周りを見て生活していったら、日常生活や人との関わり方にも変化があると感じています。また、何か特別なスキルや方法を得る以上に普段のセルフケア、自分の心や感覚、身体を感じて信じて生活する大切さを学びました。

セッションの形や流れ、サポートの形でさえ、自由で決まった形がないのがまさに創造的で、クライアントさんに終始寄り添っているジャクリーンさんの姿が印象的でした。

M.Kさん

2日間ありがとうございました。
ジャクリーンのセラピストとしての在り方や軸みたいなものを目の前で見て、感じさせていただいたことはとても貴重な体験でした。
クライアントの生きる力、身体の力、意志の力をとても大切にしている姿を感じました。
基本の大事なことで、私もそうありたい、私はどこまで出来ていたのかといろいろ振り返ることが出来ました。
自分のセッションでも自分の気持ちをただ見ることが出来て良かったです。体感できてよかった。

参加させていただきありがとうございました。


加藤葉子さん

セッションに参加して普段身体の感覚を感じることはしていたけれど身体自体には注目していなかったこと、身体・姿勢を正したり歩くときに筋肉というか身体のパーツを動かすことで頭や心で感じているイメージが身体に伝わることを体験して、身体のパーツを意識して動かすことや、ため息など、日常で取り入れていきます。

N.Mさん

勉強会の中でゲシュタルトを知り、今回の講座をとても楽しみにしていました。
リトリーブと同じく体感を大事にしながらもまた違ったスタイルのセラピーを見ることが出来て面白かったです。
クライアント一人一人の心や感覚に注意深く寄り添いながら進むセッションは、決してジャッジされず、いつの間にか心を開かせて気づきを得る不思議な感覚がしました。
ジャクリーンさんの人間的な優しさや包容力、愛情深さで講座の場の雰囲気も気持ちよく、セッションを見ているだけでも癒されました。
またぜひ開催していただくことを希望します。次回はクライアントとして参加できれば嬉しく思います。

佐藤治子さん

残念ながらセッションは受けられなかったのですが、参加しながら各セッションで自分と同じような課題も見えたり、セッションとは関係のないメッセージ、気づきがおりてきたりと、参加して良かったと心から満足しました。
リトリーブと違った形のセッションを見られて、またその違いについてジャクリーンさんやカズさんからお話が聞けたのも面白かったです。


H.Wさん

2日間ありがとうございました。
すべてのセッション、すべて異なっていたけど、一貫してセラピストとしてブレないジャクリーンさんの強さと優しさが伝わってきました。
クライアントの語尾の表現ひとつひとつから読み取り、向き合い、クライアントの持っている力を信じてくれているあたたかさ。
セルフケアの大切さ、呼吸する大切さ、サポートを受け取る大切さ、など、いろいろな方のセッションを通してたくさんの大切さに気付きました。
今回ラッキーなことにセッションを受けることができ、まだ自分の中で整理できていませんが、どんな自分でもOK、ジャッジせずに自分を受け入れて、人のサポートも受け入れられるようになっていきたいです。
セッション中の貴重な経験を日々思い出して、身体の中に今日感じたあたたかさを落とし込んでいきます。

身体が毎日冷え切っていたのに、まだポカポカしています。

Y.Kさん

全てのセッションは同じものはひとつもなく自由で、変幻自在で、アートのようでした。そしてそのアートは感性で出来ているなと感じ、きっとその感性はジャクリーンさんの経験でできているんだろうなと思いました。

Y.Iさん

ジャクリーンさんはどの人とも心を開いて寄り添う力がすごいと思いました。
優しくあたたかく包み込むような部分だけではなく、Noと言うべきところはNoと言うし、クライアントを誘導もしない、セラピストとしてのあり方がすごいと思いました。


他にもたくさんのご感想をいただきました。

ありがとうございました!

セミナーイベントページに戻る