2017年2月開催 福岡オープンセッションのご感想

2017年2月に福岡にて開催された公認セラピストによるオープンセッションに参加された方々のご感想です。

待鳥智美さん

美奈子さん、べんさんの体験からの話をたくさん交えての講座だったので良かったです。(愛着の傷、勝ち負け、負けてはいけない、最初から負けている感覚など、それぞれの話に違いがあって良かった)
“負けてはいけない”、”「助けて」が言えない“、自分にぴったり当てはまるテーマだったので、どの話も共感だったし、親をかわいそうだと子どもが思うことが、どうして苦しみを生むのか、とてもわかりやすかったです。
人を支える、支えてもらうワークは、自分の感覚を確認できるものでした。(全てを任せてしまわずに、自分で支えなくてはいけないという今の自分の人との関係の持ち方が確認できた)

H.Mさん

松本さん、べんさん、お2人の春の菜の花畑みたいな、ほんわかした空気に、こんなピリつくタイトルでの講座!?と思ってしまうほど、あったかい講座でした。
お2人の「自分はこう」という内容がそれぞれで、わたしはこっちかなーとか、これは両方あるなーとか、自分はどうかな?とずっと自分を身近に感じながら聞いていました。

支える、支えられるのワークも、2回やったら全く違うものになったり、同じメンバーでも感じ方が色々なことも、とてもおもしろかったです。
また、おもしろいだけじゃなく、「自分の感情を単語で終わらせるのではなく、何が起こってどんな感覚がするのかを見てみること」や、「親との元々の位置をセッションで元の位置に戻す。」「その痛みをただ見る」という話は、そうなのかー!!!と目を開かれる思いでした。

そして、セッションもして頂いてありがとうございました。
触れてはいけないものに触れるようで、始まる前から痛かったのですが、記憶のない時の自分に戻って、あの時に出来なかった抵抗や、大号泣や、怒りに気づいたことは大きかったです。
こんなにも感情を出している自分を見るのも初めてでした。
ひとつ出せたらまた別のものがあることにも気づかされますが、それは悪いことではなく、自分を信じようとしているからなんだと思えました。

セッションの後に懇親会があり、その時に他の方がどのように感じたのかを聞けたこともすごくよかったです。
自分のルールだけじゃなく、ああ、そういうこともあるのか、と自分の偏りに気づいたりもしました。
ぜひこのような講座を福岡で企画して頂けたら嬉しいです。
ありがとうございました。


N.Sさん

講座のタイトルはバッチリ自分に当てはまることであり、今日はそれをどこからどのように出てきたのかがわかり、自分の思考パターンや癖を客観的に見ることができました。
「自分が自分の感覚と繋がっていないと人と繋がれない」という言葉が一番心に響きました。自分の感覚を大切にする、信じることを土台として人と付き合っていくと勝ち負けが気にならなくなる、相手に安心感を感じられるようになると聞いて、自分の感覚を大事にすることが、ここでも重要だということがわかり、感覚を大事にしようとますます強く思いました。
全体的にとても深い話で、できたら松本さんの言われるように3日くらいかけてお話をしていただきたいです。べんちゃんの深い深い話が聞けて、なるほどと気づくことがたくさんありました。また機会があれば福岡に来てください。

Y.Mさん

少人数だったのでワークもありで緊張せずに過ごすことができました。
午前中の講義ではちょうど自分が悩んだり迷ったりしていることにぴったりの話を聞くことができました。
なぜ感情が出ないのか、人の目ばかり気になるのか、自分のやりたいことがわからないのかなど、すっきりしない部分がわかってきた濃い時間でした。
オープンセッションでは自分と重なる部分が多く、いつの間にか涙が。
気がつくと自分を責めたりすることもまだまだ多いのですが、少し客観的に自分の現状を見ることができるような気がします。

C.Oさん

自分の感情を感じるよりも頭で考えて理解することで気持ちを納得させることが多すぎて慣れきってしまって、自分の気持ちを感じることがどういうことなのか感覚として分からなかった。むしろ感じないようにしていた。
今日のセッションを見て、(どう感じているかという質問に対し)「○○だと思う」とクライアントさんが言われていることを見て、これが頭で考えて心で感じていないということなのかと腑に落ちました。
もっと自分の気持ち、感情を大切にしようと思いました。

T.Kさん

今までの人生で作り上げられた今の自分を変えるのには、これから自分がどう考え動いていくかを考えさせられました。ありがとうございました。

M.Mさん

人とのコミュニケーションで「関係性を作っていくもの」ということを考えたこともなかったなと思いました。
分かり合えないならそこまでで、“逃げる”ということを繰り返していました。
また一番身近な家族に気持ちを理解してもらおうとしたこともなかったと思いました。自分の人生を尊重するということがよくわかりました。ありがとうございました。

Y.Kさん

自分の感情や周りの感情を知る機会があって、自分で思っている感じとまったく違った感じとふた通りでびっくりしたのと、自分の感情が出るのが不思議でした。
少しずつできることを自分のペースでやりたいと思います。していかなきゃいけないことがわかって嬉しいです。


他にもたくさんの感想をいただきました。
ありがとうございました!

セミナーイベントページに戻る