福岡 出版記念講演会・公認心理セラピストオープンセッション

2月22日に出版された著書「怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる」の著者でもあり、協会代表理事でもある、大鶴和江の出版記念イベントを開催します。まずは1時間の出版記念講演会と協会の公認心理セラピスト達による心理セラピーのオープンセッションとなります。

テーマ「怖れを手ばなすとあらゆる悩みから自由になる」

【福岡】出版記念講演会・公認心理セラピストオープンセッション2月22日に出版されました、当協会代表理事大鶴和江の「怖れを手ばなすとあらゆる悩みから自由になる」はおかげさまで、当初の予想をはるかに上回る売り上げとなりました。みなさん、ありがとうございます。

この本はわかりやすい心理入門本として、心理のことがあまり詳しくない初心者向けに書かれたものです。心理の専門用語を使わずに何度も何度も加筆され、吟味されて、凝縮して心の問題や悩みの根本に触れる内容になっています。

内容としては、自己重要感、感情の問題、親子の問題、投影や境界線、自分らしい生き方、2次利得まで、じつはわかりやすく解説したつもりです。特に心理セラピーの考え方としては、問題の根本問題にある、怖れ・不安・恐怖という、誰もが触れたがらないでも一番そこが深い、そこを解決していかない限りはすべてが遠回りになってしまいます。

この怖れの問題をどう取り扱うか?をテーマに研究を進めてきた結果、リトリーブサイコセラピーという新しい心理セラピー手法に至ったわけです。このリトリーブサイコセラピーを中心軸に据えた、心理セラピーセッションを今回はみなさんにオープンセッションとして見ていただこうと思います。

どなたもお気軽にご参加ください。

代表理事  大鶴和江

心理セラピーオープンセッションの詳細について

【福岡】出版記念講演会・公認心理セラピストオープンセッションまずは午前中はカズ姐さんによる出版記念講演会、そして午後からは公認心理セラピストによるオープンセッションを開催します。

  • 心理セラピーっていったい何をするの?
  • 悩みや問題をどうやって解決するの?
  • どんなやり方で心の問題にアプローチするの?

そんな、たくさんの疑問に応えていきます。
心理カウンセリング・心理セラピーにはたくさんの方法論がありますが、ただ悩みを聞くだけではなく、積極的に悩みの核心に迫り、五感を使ってアプローチします。たくさんの経験と技術を持った心理の専門家による問題解決のプロセスを公開していきます。

オープンセッションはセッションを受けられる方はもちろん、見ているだけでも多くの気づきが得られます。

  • 場のエネルギーによって癒しが加速される
  • 受ける人も見る人も自分の問題やテーマとかぶり、見ているだけでも自分の心の深い気づきや癒しが起こる
  • 家族の代理役を立てることで、よりダイナミックなセッションを行うことができる

いろいろなセッションを感じながら見ることができ、多くの気づきに繋がって、見ているだけでも癒されていきます。
実際にセッションを見ていただくのですが、目の前で繰り広げられるサイコドラマに何を感じるでしょうか?

公認心理セラピスト

当日のセラピーを担当する心理セラピストです。実力も経験も折り紙つき。