お客様の声 詳細

◆ 瀧波 綾花さま (20代 女性 営業職)

1.セラピーを受ける前、どのようなことに悩んで、どんなことを求めていましたか?

仕事に行く前など時間に余裕が無い時、ぐずぐずしてる娘につい対強く怒鳴ってしまったり手を挙げてしまったりしてしまう。娘はまだ2歳なのに、そんな強く当たっても仕方ないのに、焦ってる時は特に娘の行動に対するイライラが抑えられず衝動的に強く当たってしまう。
もっと穏やかに娘に接してあげたい。

2.リトリーブサイコセラピーを受けようと思ったきっかけは?

大鶴和江さんのブログをたまたま見付けて、リトリーブサイコセラピー基礎講座やプロコースに興味を持ったこと。

3.セラピーを受けて、良かったことを教えてください。

自分の奥底の問題が浮き彫りになり、そのコアの悲しみや怒りや恐れや寂しさ等の感情と向き合えたことで、娘に対して自分が発していたことは何だったのか、自分は娘に何を伝えようとしていたのか、そこが特に大きな気付きでした。自分はこんなにも辛かった、悲しかった、怖かった、寂しかった、という感情に気付き、自分は本当はどうなりたいのか決められ、それによって娘に対して「絶対もうこれ以上強く当たるなんて嫌だ!!!」と本気で危機感持って思えることが出来ました。

4.その後の変化はなにかありますか?

セッション受けた日から、娘に対してイライラする感情がいつの間にか消えていて、娘が愚図ってもイラつかず穏やかな気持ちで娘と接せられるようになった。
イライラを抑圧して無理に穏やかに装うのではなく、本当に気持ちも楽に接せられます。それによって、娘からもそれまでよりももっと懐いてくれるようになり、日常生活楽しく過ごせる様になりとても幸せを感じます。

5.リトリーブサイコセラピーを人にすすめるとしたら、特にどのような点をおすすめしますか?

リトリーブサイコセラピーほど、自分の潜在意識、無意識下のコアの感情と向き合い自分自身のことに気付いて自分で自分の人生を決めて幸せになっていくセラピーは他に無いと思います。自分の見たくない恐怖とも向き合うので決して楽なセラピーではなく苦しみや痛みも伴いますが、それを乗り越えるからこそ自分の幸せな未来を手に入れることが出来る人生激変セラピーです。

6.その他、ご感想やメッセージがあれば、どうぞ教えてください。

リトリーブサイコセラピーに出会えて感謝が耐えません。ありがとうございます。

お客様の声 一覧に戻る