最新コラム

2022年6月

第35号 心も体も自分が自分でお世話しよう!

こんにちは。名古屋の二村恵子です。

看護師として長く仕事をしていると様々な病気の方と関わらせていただきます。手術で治る病気の方、内服で治る方、1回や2回の通院で治る方…。

そうやって「治る」患者さんがいる中で多くの場合は継続しての内服や食事療法が必要で、長く病気と付き合っていく必要があります。

糖尿病や腎臓病などの生活習慣病を患った場合、今は特に症状が無くても悪くなってからでは取り返しがつきません。

そして症状が無いからと言って病気でないわけではありません。

だからこそ症状がない状態に保つことが大事になるのです。
そのために必要なのがセルフモニタリング・セルフメンテナンス・セルフマメジメント・セルフケアです。

そういう病気になった時、大まかに2パターンに患者さんのタイプが分かれます。

・しっかり運動や食事などの生活習慣を見直して改善出来る方
・運動や食事の改善が必要とはわかっていても改善出来ないという方

この2パターンです。

つまり自己管理できる人、自己管理できない人に分かれます。
そして病院に何度も入院してくる人は言わずともわかると思いますが自己管理できない人です。

そういう人たちは決して管理能力が低いわけではないのです。
やれるのにやっていない、という方がほとんどです。

そういう患者さんのお話を伺うと
「いや~必要なのはわかっているのですが…。」
「今特に症状が無いからいいかなと思って。」
「仕事が忙しくて時間が無くて出来ないのです。」
「入院していれば出来るんですけどね。」
「悪くなったら病院行けばいいかなと思ってます。」

大抵こういうようなことを言われます。
何か身に覚えのある言葉ではないでしょうか?

そうです。

「インナーチャイルドワークをやっていますか?」
「日常生活の中で自分から声を掛けにいっていますか?」
「自分の気持ちを聞くようにしていますか?」
「行動をとっていますか?」

と聞かれた時の返答に似ていませんか?(笑)

「インチャ、やらなきゃとは思っているのですが…。」
「つい忘れちゃって。」
「忙しくて時間が取れなくて。」
「なんかまあいいかと思ってやっていません。」
「またセッション受ければいいかなと思って。」

ということを言ってはいませんか?

病気で薬を飲んだり、美肌になるためにスキンケアを毎日したり、スタイルをキープするために運動や食事の工夫をするというようなセルフメンテナンスはするのに心のことは後回しになっていたり、人任せになっていませんか?

やり方はわかっているし、何時間もかかることでもなく、お金もかからない。
でも出来ない、やらないのはなぜなのでしょうか?

先述の自己管理出来ない患者さん達と話す中で思いの根底に
「健康はお医者さんが守ってくれるし、病気はお医者さんが治してくれる。」
という他力本願な気持ちが強い方が多いことに気が付いたんです。

それと一緒で
「私の悩みはセラピストさんが解決してくれる。」
とセラピストに自分の心の健康や回復を委ねる気持ちが強いことが
理由の一つなのではないかなと思います。

もちろん医師もセラピストも診察時間やセッション時間中は患者さんやクライアントさんに集中して関わりますし、何が一番いいのか、どうしたら最善なのかを考え抜きます。

だから治療を受けたり、セッションを受ければその時はグッと良くなりますよね。

でもその時間だけで完全に治癒したり解決したりするわけではないですよね。 だって、1度悪くなった臓器はもとには戻らないし、過去にあった事実や受けた傷はなかったことにはならないのだから。

治療やセッション前までのようにしていたら元通りになるのは時間の問題だということは察しがつきますよね。だからと言って毎日病院に通ったりセッションを受け続けることは不可能ですし、それでは日常生活がままなりません。

だからこそ日々自分が心地よく気分よく調子よく自分らしく生きていくためには日々のセルフメンテナンスやセルフケアが必要だし大切になってくるのです。
ダイエットだって美肌作りだって毎日コツコツ地道な努力が身を結びます。

心も一緒です。

毎日「今日はどんな調子?」と声をかけ、今の気持ちをセルフモニタリングして自尊心や自己重要感を育てるために必要なことはしているかな、逆に自信をなくすようなことをしていないかな、と自分に問いかけてみましょう。
そしてどうしてそんなことしたのかな、どうしてこんな風に思ったのかな、どうしたかったのかなと自分の行動や感情を振り返ってみましょう。
じゃあこれはどうしていこうか、どうやっていこうかを自分なりに考えて自分のために行動してみましょう。

そうやってセルフメンテナンスやセルフケアをしていくことが自分を育てていくことになります。

自分を育てていく中で壁にぶちあったり躓いたりすることもあると思います。
そんな時はまた人の手を借りて立ち上がればいいんです。
そのためのセッションです。

24時間365日あなたが一緒にいるのはあなた自身です。
あなたがあなた自身に対して責任を持って面倒をみてお世話をしていけば、きっとそれにあなたは応えてくれますよ。
そしてなによりあなたがあなたらしく生きていくことになります。

そこを目指してぜひ今日から心も体もセルフモニタリング・セルフメンテナンス・セルフマメジメント・セルフケアしていってくださいね。