いつも周りの人が気になるあなたへ

みなさん、こんにちは!東京で活動していますかとうようこです。
9月ももうすぐ終わりですね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

私は山歩きが趣味で、毎年秋は紅葉を見ながら歩くのが好きなのですが、今年はワクチン接種2回目が終わっていないので、自粛中です。2回目を接種した7日後から抗体が出来るそうなので、コロナの状況にもよりますが出来れば10月後半辺りに近辺の山を歩きたいなぁと考えています。都内にも自然があるけれど、森林浴は山が最高です!はぁ、山が恋しい。。。

さて、今日はいつも周りの人が気になる方へ向けてお話したいと思います。

あなたは普段、人とどのように接していますか?

〇相手を不愉快にさせないように、常に顔色をみて相手の機嫌を伺う。
〇みんなから嫌われないように周りの人に合わせて自分の行動を決める。
〇常に相手を喜ばそうとしている。役に立とうとしている。
〇相手は正しい、自分は間違っていると思って相手の意見を優先している。
〇自分ではどう人に接したらわからないので、本やセミナーなどで学んで、世間的にこうあるべきという振る舞いを考えて行動する。

そのような行動をしていませんか?

〇会話での沈黙が怖い
〇誰かといる時に何もしていないと落ち着かない
〇相手がイライラしていると自分が不愉快にさせたようで怖い
〇自分の意見を問われると、何も出てこない

そのようなことを感じている方もいるかもしれません。

周りの様子を伺い、自分の振る舞いを決めていく。体も心も常に緊張していてしんどいと感じている方もいるのではないでしょうか?

周りを気にせず、自分の本音を大事に生きたいと思いつつ、それがなかなか出来ない。それには理由があります。

実は周りを気にして自分の振る舞いを決めることで得ていることがあるのです。どんなことが得られているのでしょう?

〇相手の役に立つことで認めてもらえる
〇相手を喜ばせることで受け入れられたと感じる
〇自分の意志や感情を出さず相手の機嫌をとることで攻撃されたり、嫌われたりしない
〇自分の意志や感情を出さないことで周りの人が離れていかない。拒絶されない。
〇相手に意識を向けることで自分へ意識が向かないようにすることで、自分の不安や恐怖、弱さや見たくない感じたくない部分から目をそらすことが出来る
〇自分の本音を出した結果の責任をとらなくてすむ

そのようなメリットを得られていると思います。

認められたい、褒められたい、愛されたい、受け入れられたい、嫌われたくない、責められたくない、そう思って自分の意志や感情を否定し、周りを気にして相手に合わせていい人を演じる生き方をしてきて、どうでしたか?この生き方をして本当に欲しかったものは何ですか?

本当に欲しいものはどんな私もここにいていい、存在していいという安心感なのではないでしょうか?それは手に入りましたか?あなたが欲しいと思う人との関わりは手に入っていますか?

自分の意志や感情を否定している状態で安心は手に入るでしょうか?

自分を否定していることは自分を裏切っていること。自分のことが嫌いになります。自分のことが信じられません。投影が起こるので周りの人のことも嫌いだし信じることが出来ません。

また自分の意志や感情を否定して、周りに合わせているので、自分のことがわからなくなってしまいます。欲求もわからず、どう生きていいかわからない方もいるかもしれません。

では逆に、周りに合わせずに自分の意志や感情を大事にしたら何が起こりそうですか?

〇相手から責められそう、否定されそう、バカにされそう
〇相手から嫌われて拒絶されそう、見捨てられそう

そうなってしまったら孤独感や無価値感、絶望感などを感じてしまう。
現実的にも経済的に誰かに依存している場合、自分を優先してしまったらそれを失う可能性も出てきてしまう。

不安や恐怖を避けるために自分の意志や感情を否定していい人を演じる。
いい人を演じている限り本来の自分は否定され続けます。
ますます不安や恐怖が強まっていきます。本音を殺しているので怒りも溜まります。けれどそれを選んでいるのは自分自身です。また自分の不安や恐怖を感じないようにいい人を演じて相手をコントロールしています。

さて、この生き方をどう思いますか?この先、何十年もこの生き方をしていたらどうなりますか?この生き方を続けてあなたが本当に欲しいものは得られそうですか?

外側に自分を受け入れてもらおうと安心を求めても手に入りません。なぜなら人はコントロール出来ないから。まずは自分で自分の意志や感情、本音を受け入れていくこと、どんな自分も受け入れて自分自身の中に安心を育てていくこと、情けない自分、弱い自分、惨めな自分、ブラックな自分も受け入れていくことが大切だと思います。

自分が何を感じているのか自分のことがよくわからないという方や、自分に意識を向けるのが怖い、自分のことを受け入れようと思っても責めてしまうなど、自分のことを受け入れられない方もいると思います。
そうすることで得ているメリットがあるし根底には恐怖があります。

ぜひ電話カウンセリングであなたの中で何が起きているのか整理してもらうことをおすすめします。

筆者:協会推薦心理セラピスト

【東京都】かとう ようこ

東京都足立区
【対面セッション】女性のみ

ブログ:https://ameblo.jp/leaf8happy

>> かとう ようこさんの詳細を見る