【本当の自己肯定とは?】自己否定している自分を否定するメリットとその解決策。

こんにちは。
福岡で活動しております前田ひとみです。

わたくし、普段は幼稚園で働いておりまして、今は子どもの声より蝉の声の方が大きいではないか!というくらいセミデシベルMAXな毎日でございます。

セミも子どもも、集団になるとパワーが増します。

それって、まさに助け合いが生まれるからだと思います。

集団あそびを通して、
自分が周りを認め、
周りが自分を認め、
自分が自分を認める、
そんな経験をしているのだと思います。

個人的に、集団遊びを多く経験すると自己肯定感も高くなるんじゃないかな、なんて思っています。

さて、それでは本題です。
大人のあなたは自分のことをどう思っているでしょうか?

・自分はできない
・自分はダメな人間
・自分には価値がない
・自分は人から好かれない
・自分は人より劣っている

そんな風に

自分を責めたり、
自分を嫌っていたり、
自分を認めなかったり、
そうやって自分のことを否定してはいないでしょうか。

けれどどこかで、

自己否定している自分なんてイヤだなあ。。。
自分のことは、肯定していたいなあ。。。
とも感じてもいる。

これって、自己否定をしている自分のことを更に否定している状態なんですね。今回は、そんな「自己否定している自分を否定したい!!!」というテーマで書いていきます。

★自己否定している自分を受け入れられない

自分で自分を否定する、自分が自分を嫌う、これは何より悲しいことです。

だけど、自分を好きになれないんだもん!
自分を受け入れたいけどできないんだもん!
だから、自分を否定するわたしはダメなんだ。。。
悪いんだ。。。

こうやって自己否定するのって、否定することで自分を守っているんです。
なので、
自分のことを大切にするんだ!
好きになるんだ!
と言い聞かせても無理なんです。

それは、自分をダメにしておくことで、アナタにとって何かしらのメリットがあるから。

自分がダメで、自分が悪いことにしておけば。。。

・親からの攻撃を避けられた
・家に居場所をもらえた
・怒りを抑えることができた
・両親が離れずにすんだ
・親から愛されないことを思い知らないでいられた
・親との繋がりを得られた

など、実はたくさんのことから逃げることができたんです。

そして自己否定をしていると、それは大きなパワーが出ます。
ダメなんだから頑張らないと!
違う自分になったら愛してもらえるはず!
負けるもんか!
今すぐやらないと!
役に立たないと捨てられる!

こうして自分を奮い立たせて、
孤独でひとりぼっちな
価値のない
愛されていない

そんな自分に気がつかなくていいんです。
この怖さを感じたくないんです。

この怖さから逃げるために、自分を否定して頑張る力を奮い立たせているんです。
このパワーたるや、瞬発力絶大で大きな原動力になります。

だから自分を否定することで、大きなメリットがあるんですね。

★このままだとアナタの人生は?


でもある日、これ以上もう頑張れない時がやってきます。

そうすると今度は、自己否定をしていれば感じなくてすんでいた先ほどの恐怖たちが一気に押しよせてきます。

この恐怖は感じたくない!
でも、もう頑張れない。。。

すると今度はどうすると思いますか???

全てにおいて、受け入れたフリをするようになります。

怖いと思っている自分も、自分のことを否定している自分も、全ての感情を否定するようになります。

怖いと思う自分が弱い!!!
自己否定する自分はダメ!!!
自分の全てを否定していれば生きていられるんです。

なので自分の弱さやダメなところを受け入れることができません。

否定のカラに閉じこもっている自分を、

そんなことじゃダメなんだ!
だから自分はダメなんだ!
といつも責めています。

弱い自分、ダメな自分を見ないことを頑張るんです。

見ないために、

誰かとの人間関係に依存して自分の価値を確認したり、
物事を完璧にやろうとしたり、痛みを伴いそうな状況にならないよう周りをコントロールしたり、
そうしながら自分への否定を打ち消そうとします。

でも、これが続くとどうなると思いますか?

結果は、より一層の自己否定の強化です。。。

自分が自分を1番嫌いになっていきます。。。

できない弱いダメな自分にならないように頑張り、それができなくなった自分を責め立てて、できない弱いダメな自分の存在を認めなくなるんです。

もう、何をするにも否定を否定する。。。ダメと思う自分がダメ!!!この無限ループ、つらいですよね。

★解決に向けて

否定の否定は何だと思いますか?
そう、肯定です!!!

本当はアナタは自分のことを肯定したいんです。

だから否定している自分をまずは、そうなんだね、と受け止めていく。

すぐに否定したくなるかもしれないけど、それも否定したいんだな、と受け止めていく。

そうしていくと、本当に感じたくなかった怖さが出てきます。怖いですよね?つい否定したくなりますよね?

でも、ずっと自分が自分に受け止めてほしかったのはこの怖さなんです。

その怖さから
自分が逃げずに、
目を逸らさずに、
否定せずに、
受け止めてあげること。

自己否定を否定してきたのは、助けてほしいときに助けを求めてこなかったからでもあります。

自分の為に、助けを求める。

そして助けを借りて、自分の怖さを自分が受け止めていく。

そうやって、人は成長していくのだと思います。

自分の成長をアナタが喜べるように。
アナタがアナタを喜べるように。

そのために、電話カウンセリングでまずは自分の問題整理から始めてみるのはいかがでしょうか。

コラム担当者:協会公認セラピスト【福岡】前田 ひとみ

【対面セッション】男性・女性受付可
【得意分野】
・人が怖い、分かってくれない、嫌われたくない、等の人間関係の心理セラピー
・自分がキライ、自分が許せない、自分には何もない、等の自己否定の問題
・無価値感、喪失感、うつ、等の自己重要感の問題
・生きなければいけない、本当は死にたい、死にたいとさえ言えない、等の自己肯定感の問題
・無気力、無力感、虚無感、などの愛着の問題
>>前田ひとみさんの詳細を見る