幸せになる為のたった1つの方法

こんにちは。
東京・神奈川で活動している
日本リトリーブサイコセラピー協会
セラピストののじりひろみです。

さて、今日は「幸せになる為のたった1つの方法」について
話していきたいと思います。

幸せとは何か

幸せとはどんなことでしょうか?

好きな人と結婚すること?
仕事での成功?
お金持ちになること?
それとも…
幸せの形は十人十色。
人によって幸せの定義は違うのです。
あなたの幸せは何ですか?

幸せを感じにくい人とは?

周りから見たら幸せそうにみえる人も
実はこころの中は「満たされない気持ちでいっぱい」
ということが往々にしてあります。

幸せを感じにくい人ってどんな人なのでしょうか?
例えば…

●好きな人との結婚が幸せだと思っていたAさん。
いざ結婚しみると、最初は「好きな人と毎日いられるなんて幸せだわ」と感じていたのに、次第に旦那さんと喧嘩が絶えなくなり
「結婚なんて幸せじゃない。一人の方が気楽でいい」という始末に。

●仕事で成功することが幸せだと思っていたBさん。
全ての時間を仕事に当て、誰よりも努力をし、出世街道をまっしぐら。
上司からの信頼も獲得し、部下からも慕われるようになった。
承認や賞賛されているとその時は満足感を得るのだが、すぐに空虚感に襲われ「まだまだ!」
「もっと上を目指さないと」
「こんなんじゃだめだ」と仕事に打ち込み疲弊する毎日。

さて、AさんとBさんの共通点はなんでしょうか?

それは…
「〇〇したら幸せ」と条件付きの幸せを求めていたことです。
つまり、幸せを外側に求めてしまっているという事。
Aさんは好きな人に幸せにしてもらうことを求め
Bさんは仕事で成功し、周りから賞賛されることを求めていましたよね。

幸せを外側に求めている人は実は不安や恐怖でいっぱいなんです。

なぜ幸せを外側に求めてはいけないのか

外側に幸せを求めてしまうと、
自分が思うような反応や結果が得られなかった時、
相手に対して怒りが湧いたり、
満足しないで「もっと、もっと」と求め続けてしかうから。

「〇〇したら幸せ」と条件付きの幸せは裏を返せば、
「〇〇しないと幸せではない」とも受け取れます。
外側に求める幸せは、
それが満たされている時は充足感を感じられますが、
永続的には続かないのです。

幸せになる為のたった1つの方法

幸せになる為のたった1つの方法とは
自分で自分を幸せにすると決意すること。

自分を幸せにできるのは自分しかいないからです。

外側に求めるのではなく、内側から満たしていく。
こころの中に「安心・安全」基地をつくっていくこと。
その為には、自分と仲良くなることが大切です。

仲良くなるって?と思われた方もいるかもしれませんね。
それは自分とたくさん対話をし、
どんな気持ちも受け入れるということです。

皆さんは自分の気持ちを聞けていますか?
自分を否定していないですか?

わたしたちは日々なにかを感じています。
自分が何を感じ、何を思い、どうしたいのか
意識していないと流してしまいがちなことを自分に問いかけ、
気持ちを言語化することが大切です。

受け入れ難い気持ちも、
その「受け入れたくないー」という気持ちごと
まるっと受け入れてあげてくださいね。

自分を深く理解することが、自分自身を幸せへと導いてくれます。
1日の中で5分でも10分でもいいので
自分の内側に意識を向け、
「今日はどうだった?」
「どう感じた?」と問いかけると、
あなたのこころが答えてくれるはずですよ。

自分を深く知ることが幸せへの第一歩だと思うんです。それでは、またお会いしましょう♪

コラム担当者の紹介:協会推薦セラピスト/のじりひろみ

東京都・神奈川
ブログ:https://therapyretrieve.com/home

>>のじり ひろみさんの詳細を見る