【東京】公認セラピスト1DAYセミナーご報告

【東京】公認セラピスト1DAYセミナーご報告

2020年2月23日(日)東京にて、「共依存を抜け出し自分を生きるワークショップ」を開催いたしました。

今回の担当は、東京・山梨で活動しています、公認セラピスト藤本あ礼。

コロナウイルス対応により、講師もアシスタントもマスク着用で、ちょっと怪しい雰囲気の中、初めて1人で行うワークショップにど緊張しながらのスタートです(笑)

冒頭ではまず、共依存=悪、ではないです!という共通認識を持つことから入りました。

共依存は、自己を喪失して人と関係性を持っている状態で、その渦中にいる人は生きづらさを抱えていますが、それは「悪い」ことではないんです。

自己を喪失するのには、理由があります。
なぜ、自分を失わなければならなかったのか、その理由に気づくことが大切です。

前半は、共依存の概念について、共依存家族によくあるルール、共依存が引き起こすもの、共依存になる原因などをお伝えしました。

座学の後は、小さいグループに分かれて、お互いに気持ちをシェアし合います。相手に共感したり、自分に共感してもらったりしながら気づきを深めることができました。

そして、メインの全員参加のワークです!!
親の望む子どもでいるために、ありのままの自己を失わせて、どんな自分で生きてきたのか? 本当は親にどうして欲しかったのか? どんな気持ちを我慢してきたのか? 心の核心に近づきます。

そして、グループの仲間に自分の素直な気持ちを受け止めてもらう体験をしました。アシスタントさんが万全のサポート体制でしたので、感情が溢れ出す参加者さんが、あちらこちらで続出でした。

最後は、インナーチャイルドワークとシェアで終了です。

当初の定員を越して、本当に多くの方のご参加を頂きました。
心から御礼申し上げます。ありがとうございました!!

ご感想を頂きました!

【H.Nさん】
共依存であるとは思っていたが、こんなに、ガチガチの共依存だとは思わなかった。 頭を真っ白にする理由、感情を感じてはいけない理由が腑に落ちた。

【S.Mさん】
初めてのワークでしたが、突然、こみ上げてくる涙にびっくりしました。 私、こんなに我慢してたんだって。気づけて良かったです。 日常でも取り入れていきたいです。 ありがとうございました。

【S.Cさん】
「自分の身体に聞いてみる」ということを、してこなかったなぁと思います。 身体は伝えたがっていたけど、無視していたのかもしれません。 心身を緩めていきたいです。 今日はどうもありがとうございました。

【M.Mさん】
自分が思っていたよりもずっとつらく苦しいと思っていたことに気づきました。 ずっと、Twitterで見ていて、興味があったのですが実際に参加してみて良かったです。 今後、子供を産んだ時に、自分と同じ思いをさせたくないと思い、原因を究明しているところでした。 これからも続けていきたいです。

【匿名さん】
思っていた以上に、小さなころに感じていた寂しさ、辛さが大きかったと気づきました。 そしてそれを必死に抑え込んでいたことにも気づきました。 親の立場になって自分を視覚化できたのも良かったです。 講師の方の話し方、声などがとても心地よく耳と心にすんなりと入ってきました。ありがとうございました。

※掲載の許可を頂いたご感想を紹介させて頂いております

次回の東京公認セラピストによる1DAYセミナーは
4月29日開催です!!テーマはズバリ愛着障害!
詳細はこちらから

また次回も、たくさんの方にお越し頂ける事を楽しみにしております!

協会からのお知らせ

リトリーブサイコセラピーを学んでみたい!
自分の事や家族の事、問題解決に向けて心理を学びたい!
今年こそ自分の人生を変えていきたいという方に朗報です!

3月より大阪にてリトリーブサイコセラピー基礎コースが始まります!!
今年の基礎コース開催は今回が最後となります。

ぜひこの機会をお見逃しなく!!
詳細はこちらのバナーからご覧ください