たった一回の悩み相談で解決への希望を感じるための方法

こんにちは!
協会公認&電話カウンセリングセラピストの白鳥大介です。

今日から不定期ですが協会の電話カウンセリングセラピストが 心理コラムや皆さんの役立つ情報を書いてお伝えしていきたいと思います。
よろしければ是非チェックしてみて下さいね。

では早速、今日のテーマはコチラ↓

たった一回の悩み相談で解決への希望を感じるための方法

心理カウンセリングというと皆さんイメージするのが
傾聴をメインにしたカウンセリングかと思います。

お悩みを聞いてもらい
話しているうちに
自分の偏った考え方や
思考パターンに気づいていく

わかってもらえたという体験をすることで
心が楽になる
というもの。

これって今まで
「どうせ誰にもわかってもらえない」
と孤独に苦しんで悩みのループにはまっていた人には
必要な体験です。

どうしていいかわからなくて不安と絶望に打ちひしがれているほど
わかってもらえることで心がすごく楽になります。

ただ、長期的に見るとこんな問題にぶち当たることがあります。

・一時楽にはなったけど、また悩みをぶり返して苦しくなる。
・気づきは得られたけど、結局そこからどうしていいかわからない。
・わかってもらえただけで、現実は何も変わっていない。
・無意識にまた同じ行動や思考のパターンを繰り返してしまう。

etc…

これだと根本的な解決にはなっていないと思いませんか?

根本解決に向かうためのはじめの一歩とは

そこで大事なのはしっかり
悩みの奥に潜む根本原因を明らかにすること。

リトリーブサイコセラピーでは
なぜ悩みや心の問題を解決できないのか、 その根本原因として
問題や悩みを持つことで得られるメリット<二次利得>をお話をしながら突き止めます。

例えば、人に言いたいことが言えずに悩んでいる人は
言わないことで嫌われずに済んでいたり
傷つかずに済んでいます。

どんな悩みもこんなふうに
無意識にメリットを感じていることがなかなか解決しない原因となっています。

だから根本解決するにはこのメリットである二次利得に気づいて手放していく必要があるんですね。

原因がわかると対策ができる

悩みや問題を手放せない原因、メリットがわかって現在地を知ったあとは

そこからどうなったら解決か という方向性

そして

悩みや2次利得を手放すためにはどんなことに向き合えばいいのか、その目標をカウンセラーと一緒に定めていくことが大事です。

ここまでできれば解決への希望はしっかり感じられるようになり未来が明るくなっていくでしょう。

【ご感想】希望が見えました!

傾聴してもらうことも含めここまでの過程は
リトリーブサイコセラピー協会の電話カウンセリングサービスで体験することができます。

ここで僕の電話カウンセリング受けて頂いた方のご感想を紹介しますね。

Y.Mさま
ごちゃごちゃだった頭の中の整理をする事が出来ました。セラピストに言われたフレーズを言う事や話をして感じる感情等も取り扱ってもらい、問題の整理をしてもらいながらもプチセッションも組み込まれている様に感じ、私はとても助かりました。どこを目指したいのか分からなくなっていましたが、希望が見えました。
N.Kさま
受けた感想についてですが、あっという間の1時間でした。
終わった後はたくさん泣いたので頭がボーとしていましたが、自分の感情と向き合う事で、本当の気持ちに気づく事ができました。

目に見えない心についての事なので、言い表しにくいのですが、生きにくさの原因に気づく事、感情に向き合う事を通して自分を肯定する事の大切さを痛感しました。

もう、幼少期の辛い出来事は過去の終わった事だと思考では割り切っていましたが、心の奥の子どもである私の感情は傷ついたままでした。

今まで見ないように気づかないように無意識に心に蓋をしていましたが、それでは立ちいかなくなってしまい、人間関係で躓いたのがキッカケでオープンセッションと電話カウンセリングを受けました。

傷は根深く、まだ癒しきれていない状態ですが、気づくきっかけを頂いて感謝しています。

また、白鳥さんのカウンセリングは口調や伝わってくる雰囲気が自然に受け入れられて、とてもリラックスした状態で受ける事ができました。

つい、なんでも自分一人で解決しようとする所があるので、こういったプロのカウンセラーに見てもらった方がより的確に解決してもらえて、人に頼る事の大切さを感じました。

ありがとうございます。

はい!素敵なご感想ありがとうございました!
他にも様々なケースごとに多数ご感想を掲載しておりますので、気になる方はこちらの電話カウンセリングを受けた方の感想ページをご覧下さい。

こんな内容を60分で!
それも、全国どこでも、リーズナブルな料金で受けられます!
心の問題で解決できないことはありませんので、気になる方は是非お気軽に体験してみて下さいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました!


心理セラピスト 白鳥大介

子どもの頃はいじめられっこで運動や勉強もダメの劣等生。「生まれてこなければよかったのに」と自己否定感を抱えながら頑張ってみるものの頑張れない自分を責め、身体にも変調をきたし、そこから心理を学び始める。セラピーを通して自分が癒され人生が劇変するのを体感し、心理学の面白さに目覚め没頭。現在は札幌を中心に活動中。

HP&ブログ:心の安心と自由を取り戻す心理学
http://www.daisukeshiratori.com/