隠したい感情

隠したい感情

みなさんこんにちは
京都の心理セラピスト
橋屋奏古です関西は連休明けから気温差が激しく
私の住んでいる京都は夏日になったり
そうかと思えばヒーターつけたりで
服装が何とも難しい今日この頃です

みなさん体調管理には
気をつけて5月を過ごしてくださいね!!

さて本日のテーマは

頭ではわかっているんだけど
変われない、附に落ちない

そんなお悩みを持つ方へ
書いていきますね

悩みや問題を抱えた時
頭では分かっているんだけど
理屈では分かっているんだけど
うまくいかない、変わらない

そのループから抜け出せない

そんな悩みはありませんか?

そんな悩みを持つ時
もしかしたら貴方は
事実を認める事が嫌なのかもしれません

本当はわかっていない
という自分を見るのが嫌なのかもしれません

隠したい本音や
感情や感覚があるのかもしれません

頭ではわかっているんだけど
と思う時、そんな時、一番初めに向き合う場所はズバリ
「本当は頭でもわかっていない」
という事を自分が受け入れる事です

本当はわかっていたら
行動に移せるはずなんです
生き方に変えられるはずなんです

なのでその時私がお勧めするのは
一旦力を抜いて、抵抗を受け入れて
自分はわかっていないという事を認めてみるという事です

すると変化していくプロセスの
スタートがもう始まります

自分の抵抗を捉える
抵抗も受け入れる

受け入れた後に浮き上がってくる
感情や感覚こそが貴方が手放す
未完了の感情であり
癒していく向き合う感情なのです

そこには「わかっていない」と
自分が認めたら

自分が崩れ落ちる感覚
自分が負けたような感覚
恥ずかしいような感覚
惨めなような感覚
痛々しくて誰にも見られたくないような感覚
今すぐ消え去りたいような感覚

などがごっそりあります

そんな人はこんな体験をしているかもしれません

・親が負けず嫌いだった
・兄弟で比較されていた
・できた時だけ認められた
・何をしても褒めてもらた事がない
・親が子供をバカにしていた

そんな日常に身を置いていると
自分の中には
恥の感覚、惨めさ
情けなさ、敗北感、劣等感が膨れ上がり、
誰にもこの感覚に触れさせない!!!!!
という抵抗が強くなります

だけど、抵抗すればするほど
苦しくなっていきます

なので、この抵抗も全部あっていい、受け入れると
まずは今のあるままを
そのまま受け入れるという事が大事かな
と思います

電話カウンセリングは
そんな自分の隠したい感情や
抵抗を含めて今の自分の
現状・状態・把握・整理
するのにぴったりだなと思います

リトリーブサイコセラピーのカウンセラーは
ネガティブな感情や感覚を扱うのが得意です

なので安心して受けてみてくださいね
それではまた!

コラム担当者の紹介:協会公認セラピスト

【京都府】橋屋 奏古

京都府京都市
【対面セッション】男性・女性受付可

HP:https://roots11.com/

>>橋屋奏古さんの詳細