東京公認心理セラピストオープンセッションは満員御礼にて開催されました!

2017年9月17日に開催されました、東京公認心理セラピストオープンセッションを開催しました。
今回は大鶴も公認心理セラピストとして登壇し、同じく沖縄の公認心理セラピスト 松本美奈子さんとともにそれぞれ一本ずつ心理セラピーオープンセッションを行いました。
まずは、午前中の3時間は軽く心理についてのわかりやすいレクチャーをしてから、午後から2本のセッションに入ります。
今回のテーマは「人間関係のストレスを解決するにはどうしたらいいか?」というテーマでお話しさせていただきました。

大鶴と松本がそれぞれに人間関係をテーマに経験談も含めて心理的に解説していきます。
漫談みたいで面白かった!という声をたくさんいただきました。ありがとうございます!(笑)

たくさんのご感想いただきました

★ S.Fさん 30代 
ストレスの事や抑圧することの危険さに気づいた。
セッションを受けてみて自分の感情が出てこないこと、母の問題を引き継いでいたことが分かってよかったです。
引き続きセッションを受けて克服していきたいと思います。

★匿名希望さん 30代
セッションをやっていただき自分の親との関係をしっかり見直したいと思った。
大泣きをしてしまい恥ずかしかったのですが、泣くほど自分の気持ちの高ぶりやストレス、トラウマがあるんだと実感しました。
いつか機会があったら個人セッションを受けてみたいと思いました。

★F.Mさん 40代
表情は豊かと言われますが感情を感じるのが苦手です。
そのモヤモヤに口がある?何か言いたいことが……という発想が面白かった。
自分の深いところの感情につながるチャレンジをしていきたいです。

★E.Mさん 40代 
人の話(セッション)を聞いていると後日でも気づきが生まれます。
なので時々、会に参加しようと思います。
カズ姐さんの本は何度も読んでいます。
自分が今まで隠してきた恐怖が徐々に浮き彫りになってきている気がします。克服したいです。

★Nさん 40代
自分を一方的に責めてしまうくせがありますが、そうでもないのかもしれないと分かれたことがうれしいです。
抑圧せずに言いたいことを言えるようになれたら良いと思いました。

★T.Wさん 40代
私には「私は優れていなければ価値がない」というビリーフが入っていて、手放したつもりだったが、まだ完全に手放していない。
恐怖と怒りはセットで、怒ったと思うのは本当は怖がっていると知りました。
このセラピーをやるにはセラピストに相当な能力が必要だと思う。

★Y.Tさん 20代
カズ姐さんと松本さんが漫才をしているようで面白かった。
講座では具体的な例も多く話していただいてわかりやすかった。
今日のオープンセッションを見て、リトリーブサイコセラピー基礎コースに受講前より興味を持った。

★H.Hさん 30代
最近、会社の同僚で私のことを拒絶し始めた人がいて少し困っていました。
私にとっては大切な友人でもあるので、この関係をなんとかしたくてヒントが欲しかったので、講座の中で少しヒントが得られて良かったです。少しずつ(時には堂々と?)向き合ってみようと思います。

★C.Iさん 40代
オープンセッションを初めて見ましたがとても細かく感情を掘り下げていくのに驚きました。

★K.Kさん 
お二人目のセッションに大変共感しました。
セッション後のカズ姐さんの解説で、より内容が腑に落ち、良いと思いました。
私も機会がありましたらセッションを受けたいと思います。
午前中の講義も気づきをたくさん得ることが出来、活用していきたいです。

★K.Kさん 50代
二回目のセッションで共依存が出てきて苦しかった。
「私を助けて」とおばあちゃんが言ったとき、ドキドキしました。
自分が言われているようで怖かったです。
今日セッションを受けた方は若いうちに分かってよかった。

★T.Oさん 30代
自分自身も普段気づかなくて心の奥にある感情があることに気づきました。
個人セッションもしてみたいと思いました。

★匿名希望さん 50代
自分が苦手な人は相手も自分のことが苦手(嫌い)ということの理屈がわかりました。

★藤本あ礼さん
座学も内容が濃くて良かったです。
久しぶりに姐さんと松本さんのタッグを見られて楽しかったですし、セッションも勉強になりました。
いま生きている人が、その人の家系の最先端だということ、みんなで仲良くしたい=家族で仲良くしたい、ということを改めて気付きました。

★H.Tさん
漫談を見ているようで前半は面白かったです。
改めて納得することも多く、学びは毎回深いです。
オープン2本、カズさん、美奈子さんのセッションを久々に見られ、恐怖を扱い、次のセッションで何を扱うと良いかを明確に示す大切さ、重要さを改めて感じました。
初めてのクライアントの方の不安さや、何が起こるか怖い感じ。
初めてセッションを見たときの自分の感覚を思い出し、寄り添う大切さも感じました。

★Y.Kさん
投影については講座で学んで分かっていたつもりだったのですが、今日改めて聞いて相手を通して誰の何を見ているのかを自分に戻してみようと思いました。
また、「人が嫌い」「人が苦手」という思いを持ってはいけないという思い込みがありましたが「自分と合う人とだけ仲良くする!」という言葉を聞いて心が楽になりました。

★Y.Kさん
家族全員と仲良くしたいは、みんなに家族を投影してしまうと聞いて、職場で上司に自分の意見を伝えるときに「ほかの施設に迷惑が掛かるかも」「運営に影響が掛かるかも」いろいろ考えてしまうのはここからきているのかなと気づきました。我慢してモヤモヤして不安を抱きながら職場でどうやってみんなの意見を大事にしながら仕事が出来るのだろうって思いながら過ごしていたのですが、今日お話を聞いて投影していることに気が付きました。
我慢せず不安や疑問、伝えたいことはしっかり伝えていこうと思います。

★Aさん
久しぶりにオープンセッションを見れて自分の問題(ノーマークポジション、共依存、見捨てられ不安)と被ったテーマを学べてよかったです。最近感じていた人間関係での疑問や認知の歪みに気づけてタイミングよく参加できて、明日からの仕事先ですぐに生かせそうです。

皆さんご感想ありがとうございました!